[ NOSAKA DIARY のさか 日記 ]

 

靴を大事に履く為のチェックポイント

2017年5月19日 -

皆様こんにちはnosaka箕面店です。

 

本日は、メンズ特集を一旦お休みして、nosakaの靴を長く履いてい頂く為にチェックしていただきたいポイントをご紹介いたします。

 

まずは靴の表面の部分です。上の写真、右足のつま先辺りの色が薄くなってるのがわかりますでしょうか。

 

 

使っていたら絶対ついてくる汚れや、キズ、しわ、色剥げ(特につま先)などを発見できます。

 

早く発見できれば革の痛みも遅くできます。発見した時のお手入れはまた詳しくお伝えしますね。

 

そして次は靴底のゴムの減り具合です。

特にカカトの外側をチェックしてみてください。

 

上の写真は右足の外側を映した写真ですが、地面に接地する部分のゴムが薄くなっているのが分かります。

この部分がなくなっている時は修理の時期なのでお靴をお店にお持ちください。きれいにカカトが直せます。

 

左が新品で右が約一年使用のものです。室内メインで履いているのでほとんど減ってませんが、比べると薄くなっています。

 

 

以上二点ですが、たまに見ていただけると靴が傷みすぎるのを防げるので是非チェックしてみてください。

 

 

 

余談ですが、最近nosakaでは可愛いゴム底を作りました。

nosakaでストレッチウォーカーを修理していただくとこんなにカワイイ底に変身します。

 

小さい足形が散りばめてありますよ。見えない所までかわいく。

 

それでは、また次回。

 

このページTOPへもどる width=