[ NOSAKA DIARY のさか 日記 ]

 

スッキリ履きやすい ヒールブーツ WOLKY 3676

2018年1月17日 のさか日記

皆様こんばんは、NOSAKA箕面店です。

先日、あるお客様から靴をお預かりしました。なんでも、若かりし頃に靴屋さんで働いていらっしゃったそうで、その時に履いていた靴を見てほしいという事でした。どうやら、30年位前の靴だそうで、見た目は全然綺麗な状態でした。30年前の靴ちょっと見てみたいと思いませんか?

 

 

それがこちらの紳士靴です。

箱の中で保管されていたそうですが、レザーもそれほどの痛みなく良い状態で保たれていました。革って長持ちするんですね。

 

もしお手入れをしていたらさらに良い状態になっていたかもしれません。そう考えるともっとたくさんのお客様にお手入れの重要性をお伝えせねばと背筋が正されました。

 

お手入れが分らない、どうしてもその手間がと思うお客様も多いと思います。色々なお手入れ方法がありますのでお気軽に店頭スタッフまでご相談くださいね(^^♪

 

長くなりましたが、今日のブーツはそんなお手入れをしながら大切に履いていただくと、持っている靴の中で一軍になってしまうブーツをご紹介します。

WOLKY 3676 BR

紐などもなくスッキリとしたラインのヒールブーツです。

甲の部分はスムースレザー、足首の部分はプリント加工をしてあるスエードになっています。

 

ヒールの高さは5.5cmですが、太目のしっかりとしたヒールが安定感に大きく寄与しています。

革巻きヒールなので靴の雰囲気をグッと上げてくれます。

そしてなんと言ってもスムースレザーとスエードのコンビが優しい印象に一役買っています。

靴底もゴム底なので地面との接地感も良くなっています。裏に赤いWOLKYのロゴが(^^♪

紐がない分、インソールでフィット感を調節できる点も、流石WOLKY!

ヒールが苦手な方でもチャレンジし易く、脱ぎ履きしやすいのも嬉しいポイント。

 

WOLKYらしい落ち着いた仕上がりで、でもどこかこだわりを感じさせる雰囲気が漂っています。

 

オランダのメーカーのWOLKYはレザーもこだわっていて、履けば履くほど革質が変化していく良質なレザーを使っています。裏を返せば変化していくので、お手入れをした時の変化もでてきます。

クリーム塗って、ブラシでサササッと。月に一回するだけでも汚れが落ちるだけでなく、革が強くなります。お手入れ方法(スムースレザー)に興味を持たれたお客様はこちらもチェック!

是非、NOSAKAで良い靴を長く大切に。それでは☆

 

 

 

 

 

 

 

このページTOPへもどる width=