[ NOSAKA DIARY のさか 日記 ]

 

足に合った靴は忘れられない

2018年1月21日 のさか日記

皆様こんばんはNOSAKA箕面店です。

少し暖かい日が続きいかがお過ごしでしょうか。

ふとしたことから四字熟語を調べることになり、靴というワードが入っていたので気になり調べてみました。

かっかそうよう?隔靴掻痒。私は無知で使ったこと無かったのですが、物事が上手くいかなくもどかしい様のようです。

 

靴選びが難しいことをまさに言っているかのような四字熟語。

特にパンプス選びで悩まれる女性多いですよね。仕事でどうしても履かなくてはならなかったり、式典、冠婚葬祭といざという時につらい方多いと思います。

足の指の形や、骨の形、肉付き、甲の高さ、幅など、いろんな要素があって同じ足の人はいないのに、サイズが5mm単位で変わっていくだけでいいのだろうか。と疑問を思って作られてたパンプスがNOSAKAオリジナルパンプスのジョリアファーストです。

サイズがもっと増えればより正確なフィッティングが可能になりより履きやすく使っていただける。そうして広げられたのがジョリアファースト独自のサイズ展開です。幅のサイズが選べられるので

24cmのEEEと24cmのEEや

23.5のBと23.5のEEE

と言ったように履き比べることで自分の足に合う靴の感覚を知れます。

足に合った靴を履くとあまりの気持ちよさに足がその感覚を覚えてくれるので合わない靴を選ぶことも少なくなります。

一度しっかり足計測をして足に合ったパンプスで気持ちよく春を迎える準備してみませんか??

このページTOPへもどる width=