[ NOSAKA DIARY のさか 日記 ]

 

綺麗な緑色の靴 

2018年4月15日 のさか日記

皆様こんにちは、NOSAKA箕面店です。

今日もEJECTの新作ご紹介です。先日のブログで小松店の店長北野が履いていた(もう足「手」に入れていたなんて)今季注目のハイカットをチェックしていきましょう。

 

EJECT 18953 サンディグリーン

レディス、メンズの展開です。

 

見た目がコロンと曲線の多いデザインで可愛さup!!

実は、足先周りのゆとりを確保するためにこの曲線が活きています。

足先の自由な感覚は今季のEJECTの中では一番ではないでしょうか。

 

色名がサンディという色だけあって良く見ると、スエードの上に砂のようなキラキラしたラメの様な加工がしてあります。

 

EJECTが履きやすいデザートブーツを作ったら?みたいなコンセプトでしょうか♪

そして、踵と履き口の部分は何やら凝ったレザーが、、、

黒に近い濃いグリーンでアンティーク風に加工されて、さらに表革をランダムに型押ししてあるなんとも手の込んだレザー。

最初から少し履きこんだ様な使用感と綺麗なスエードの調和が何とも言えない良さを引き出しています。

 

 

 

さらに雰囲気を盛り上げているのが独特の靴底です。

底の意匠もEJECTらしい。

ゴムの中に麻を混ぜている珍しい底、見た目も軽い印象になってますね。

最後に履き心地。

靴底の土踏まず辺りのウネリは足入れした時の土踏まずのフィット感を高めています。足入れしてみると意外と沈み込むクッションの感覚に気づけます。

インソールも取り外し可能なのでオーダーインソールを入れるとさらに履きやすさが上がります。

履きやすくてオシャレに履ける、そんなわがままを最大限追及してくれるEJECT、一度履いたらもう脱げなくなるかもしれませんよ☆

取り扱い店舗はメンズとレディスが本店、富山店、箕面店でのお取り扱いとなっております。小松空港店はレディスのみの取り扱いとなっております。

(在庫状況は変わりますので、気になる方は店舗へお問い合わせください)

このページTOPへもどる width=