[ NOSAKA DIARY のさか 日記 ]

 

ジメジメ雨降りの今こそお手入れ!

2019年6月14日 のさか日記

 

皆様こんにちは、のさか富山店です。

ときおり晴れる日もありますが、梅雨入り宣言からは1日中雨・・・

なんて日も多いですね。

どうしても出掛けにくいこの時期に、

お家で靴のお手入れをしちゃいましょう!

今回は簡単にお手入れの流れをお話します♪

 

 

~スムースレザー(ツヤッとした革)編~

☆お持ちの場合は皺を伸ばし、

形を整えるシュートゥリーをお使いいただけると

より隅々までお手入れできるのでオススメです。

 

 

※履きシワを伸ばすことで、シワの間の汚れなど取りやすくします。

 

 

靴の汚れは普段防水スプレーかけてるから大丈夫!

なんてことはないんです・・・

靴の表面には、泥やホコリがついています。

そのままにしておくと靴の劣化にも繋がりますので

まずは表面の汚れを落とすブラシがけから☆

 

 

 

力をこめず、かるーいタッチでいろんな方向に

ブラシを動かしてあげてください。

 

※ホコリを落とすときには毛先が細く柔らかい馬毛のブラシがおすすめです。

 

 

革の表面の汚れが取れたら、

今度は表面の汚れと古いクリームを拭き取ってあげます。

 

 

※力強くこする必要はありません。

 

 

洗剤と同じでたくさん使えばたくさん落ちるというものではないので、

布やタオルに2~3滴取って、

足りないと感じたら少しずつ足してあげてくださいね。

 

こちらはステインリムーバーという液体の汚れ落としを使用。

※使用前は必ず振って水分と汚れ落とし成分を馴染ませてくださいね。

 

 

汚れを拭き取って表面が乾いたら、

次は栄養クリームを入れてあげます。

 

 

 

ペネトレイトブラシを使って塗り込む、というよりは薄く伸ばして広げてあげるイメージです。

スピーディーに!!

プロは米粒2、3粒分くらいで片足を済ませられるとか・・・

 

次にすばやく豚毛ブラシで靴全体にしっかりブラシをかけて、革に浸透させます。

余分なクリームを取り除いて行くと、光沢感がでてきます!

 

※ブラシの毛は化繊や豚毛の方がクリームの伸びが良く光沢がでます。

 

もちろん力を入れずに、摩擦の熱と軽やかな手の動きで

ブラッシングしてください♪

 

 

最後は仕上げに防水スプレー!

 

 

商品によって違いますが、

のさかで取り扱っているものでは

30~50cmほど離してお使いください。

目安は2~3周ほど、靴全体にしっとりかかればOKです!

 

 

※近すぎたりかけすぎると染みやムラが出来る場合がございます

また、靴底やインソールにかかりますと滑る原因になることもございますのでお気を付けください。

また、革製の靴には、以前のブログでもご紹介した

フッ素系のスプレーがオススメです。

 

 

これでお手入れ完了!

汚れを落として、栄養を入れてあげれば、

あなたの靴はしっとりぴかぴかになっているはず!

 

 

是非この機会にお手入れ、チャレンジしてみてくださいね!

このページTOPへもどる width=