WOLKYの力作 

2019年11月8日 -

 

皆様、こんにちはnosaka富山店です。

ついに風が身に染みるようになってきましたね、

私は出勤時に手袋を着用するようになりました。

こんな時は温かいおでんが食べたくなりますよね、、、もちろん味噌で!(^^)!

えーーっと思われるかもしれませんが味噌で。

 

 

 

wolky 4475 コニャック

いきなり赤だし色でごめんなさいと言いたげな良い茶色です。

革の色と言ったら真っ先に思い浮かべる色ですね。

形としてはワークブーツを連想させるデザインですが、履くと凄く可愛いんです。

褒めたいところが有りすぎてどこから説明しようか悩んでしまいますが。

 

 

まずは革の質感です。

オランダwolky社の強みである、革本来の質感を残した革は靴クリームをよく吸ってくれ、

革のエイジングが好きな方にはもってこいのブランドです。

手に触れた時にサラッとした革質は長く付き合う相棒として◎

多少の傷は逆に靴の雰囲気を引き立ててくれるので、

是非、店頭でお手入れ方法も聞いてくださいね(^-^)

 

 

二つ目はこちらの金具(ビラカン)。

曲線のきいた真鍮でワークブーツのハードさの中に可愛いさをプラスしています。

上の写真の左上のwolkyの「W」のスタッツもワンポイントで素敵です。

実はこの紐を締める時に紐がスムーズに流れ、

甲を上からしっかり押さえてくれるので足そしっかり固定できます。

 

 

三つ目は履き口周りです。

足首周りとタンのところにしっかりクッションが

入っているので硬さが少なく足当たりも優しいです。

 

 

そして最後はカカトです。ヒール部分は革巻きで雰囲気がグッと引き立っていますが、

今回はそこではなくて踵の中です。

ブーツは足首を安定させて履きやすい履物ですが、

足首まわりを安定させるために大切なポイントがカカトに入っている芯です。

こちらのブーツは大きな芯がしっかり入っているので履いたときの

安定性が抜群に高く、wolkyのなかでもトップクラスの安定性があります。

 

カカトが安定することで安定した歩行にもつながる。

そして可愛い。

ブーツの良さを最大限まで引き出したwolkyの力作4475を富山店で体験してみてください。

(富山店だけですよ(^^♪(富山店だけですよ(^^♪二回言ってみました☆

 

 

このページTOPへもどる width=