どこにもない!個性的なシューズを生み出すEJECT

みなさん、EJECT(エジェクト)って靴のブランドご存じですか?
靴屋の、のさかをご利用いただいているお客様はよく目にされると思いますが、初めての方もいらっしゃるかもしれませんので簡単にご説明をいたしますね!

ポルトガルで作られているEJECTは、2001年にコンフォートシューズを長年手がけてきた経験を持つ、デザイナー兼社長であるカルバーリョ氏により立ち上げられました。
ユニークなデザインと想像を超える履き心地を併せ持つというすごいシューズブランドです!
普通、おしゃれな靴は履き心地が悪かったり、機能がいい靴は格好悪かったりしますが、EJECTはおしゃれなのに驚くほど履き心地がいいんです。
もちろん、いつものさかスタッフが集まってたくさん送られてくるサンプルの中からさらに履き心地のいいものを厳選しておりますよ。

そんなEJECTがのさかの店頭に並ぶようになってから今年で10年。
たくさんのお客様やのさかスタッフに愛されてきたEJECTですが、どういう経緯でのさかの店頭に並ぶことになったのでしょうか。
日本とポルトガル、決して近くはない場所ですから不思議ですよね。

という訳で、のさかとEJECTの出会いをご紹介いたします。
IMG_9179IMG_9010IMG_1997

のさかとEJECTの出会いは

EJECTの日本輸入代理店となったきっかけは、社長の野坂が履きやすいレザースニーカーをドイツの展示会に探しに行った時のことでした。
何百とあるメーカーの中で、一際目を引く靴が目に飛び込み、そのブースだけが輝いて見えたと言います。

一見ファッションシューズですが、履いてみるととても履きやすい!!

見た目と履き心地のギャップに驚きました。
しかもブースで応対しているのはオシャレなポルトガルのお兄さんかと思いきや、みんな小さなおじさんです!(←実は社長さんでした)そのギャップにも驚いたといいます(笑)。
展示会中の数日間、何度もブースを訪れ、何度も何度も試履きを重ねました。

「やっぱりここの靴は何かが違う!」

絶対的なインスピレーションを感じ、取引を始めることになったのです。

そんなEJECTとの出会いから10年
年齢関係なく履ける、流行の枠に囚われないデザインがみなさんに愛され続け、今ではのさかのラインナップを彩る立派なブランドへと成長させていただきました。

絶対的なインスピレーションという不思議な縁。
そういうのって意外とあるものなんですね。

私はこのスピード感がなんとなくとてものさからしいと思いました。

_MG_3085

10周年記念の復刻モデルが発売!

EJECT上陸10周年を記念して、日本に最初に入荷した初期のモデルを復刻いたしました!
10年経っても色褪せない、履く人をハッピーにするデザインを懐かしく目新しく楽しんでいただけたらと思います。

まずは、CAROLというショートブーツです。
当時のデザインはそのままに、新しいカラーと安定感のあるヒールを使用し履き心地もアップして再登場しました!暖かい季節にも爽やかに履けますよ。
定価35,000円(税抜)

IMG_1771

そして、COWBEL。
一目見たら忘れられない、クジャクのようなヒダが印象的なデザインCOWBELが新たなカラーを纏って再登場です。
お友達との約束や同窓会などにお供させたら絶対に「かわいい靴履いているわね!」と絶賛されることでしょう。
定価32,000円(税抜)

IMG_1857

The following two tabs change content below.
才田奈生子

才田奈生子

1982年 白山市生まれ。 学生時代はデザインを専攻。花屋での販売・制作を経験したのちNOSAKAの企画チームに所属する。主にデザインを担当する。 趣味:ものづくり 血液型:A型 好きな食べ物:アイス