寄る年波には勝てず、2度目の腰痛が来ました。TEPPEI君です。
どーも、こんにちは。
色々あって前回の更新から日がたっておりますが復帰いたしました。

さてさて、30歳を過ぎたあたりから、いろいろな体の異変がNHKの請求のごとく来てます。
肩こり、腰痛、体力の低下、メタボ気味、トイレ近いとか、もう押し寄せるようにガンガン来てます。
これ以上こないで~~。。。orz
ウチにテレビはありませんよ?ホントデスヨ?

一度目の腰痛は医者に行ってないのでわかりませんが「坐骨神経痛」のような痛みがあり、
「うわぁぁぁ」と叫びながら悩ん出るうちに1~2か月ほどで何とかなりました。

そして2回目の腰痛が再度僕の体に来店されました。

前回の腰痛さんが来店された時に「おととい来やがれ、このこんちきしょーが!」と言っておいたのですが、それでも僕のところに来るなんて腰痛に愛されているのかもしれません。
色々なところで愛をふりまいている腰痛さんが再び僕のところに来るなんて、尻が軽いにもほどがあります。

今回きた腰痛さんは急性腰痛、いわゆるギックリ腰ってヤツっぽいです。
骨が傾いて神経を圧迫してる類ではなく、腰回りの筋肉・膜に無理がかかって炎症になってるぽいですね。
ギックリなんてかわいい響きの癖に半端ない痛みです。

前回の腰痛を改善した時にいろいろやったことを人に言ったりとかはあんまりなかったのですが、今回の自分の復習も兼ねて何をして改善するか書いてみようと思いました。
1度目の腰痛で僕が「うわぁぁぁ」と叫びながら何をして改善できたのか気になった方、暇がある方は見てみて下さい。

一番効果があったと感じられたのは3番目なので興味のない方は途中すっとばしてください。

1 相談どころの鉄板、整体に言って相談して、ストレッチとかを頑張ってみた。

 腰痛といえば、きっと姿勢が悪い、体にずれがある。と考えて相談に行く方も多いのでないでしょうか?
そしてストレッチなどをして体の状態を理想的な感じにすれば治るはず?!と考えますよね。
 結果だけ言うと僕の場合は、それではだめでした。
何をしたかというと、週一で整体に行き体のバランスを整えてもらい、腰痛にいいとされるストレッチと体のバランスを整えるストレッチを毎日1時間半やりました。
 整体で一時的に体のずれを戻しても体の筋肉や動きのクセ、仕事や家事での姿勢、さまざまな原因から結局もとに戻ってしまう。
結果痛いのはなかなか取れない。時間とお金と暇があれば整体に通って腰痛をとることも可能かもしれませんが、この時の仕事をしながらの僕には非現実的なものでした。

2 無痛整体というものに行ってみた。重要なのはももの裏を伸ばす?!

 「おいおい、また整体なのかよ」と思われるかもしれませんが、痛みが取れない悩みと不安で誰かがこれが良かったよと聞いたら、少しだけでも改善されるならと行っちゃいました。
ですが、この無痛整体の先生が言うことが一番ピンときて治るかもと思えました。
 正直言うと整体に言って治った!という感じはないのですがしかし、ここで教えてもらった「ももの裏をしっかり伸ばす!」という体操を行うと確かに一時的に腰が楽になりました。
 ももの裏の筋肉、ハムストリングスっていうのでしょうか。これが硬くなると骨盤まわりの筋肉が引っ張られ、腰椎に負担がかかってしまうそうです。逆にこの筋肉が柔らかくなると姿勢きれいになるようです。
 自分がどんな体操をしたかは難しいので書きませんが、気になった方は、ももの裏のストレッチで調べて自分に合った、無理のないものをすればいいと思います。

3 さまざまな体の問題は筋肉のこわばりが原因?!

 実は無痛整体のところで教えてもらったのですが、上記の2のとこでも書きましたが筋肉が硬くなるという現象が体の問題を引き起こしているというのです。肩が固まれば肩こりに、腰なら腰痛に、膝も足首も使わなければどんどん硬くなっていきます。
 体の筋肉をもんだり、骨を動かしたりするのではなく、筋肉をゆるめることが大切だということが自分の結論となりました。
 教えてもらったのが体の筋肉をゆるめる「ゆる体操」でした。誰でも簡単にできるゆる~い、ゆるゆるとした動きでどんどん体の筋肉がゆるんでいくというのです。こちらのゆる体操も調べるといろいろ出てきますので気になる方は調べてみるといいと思います。
 僕なりの結論は体の筋肉をゆるめ、こわばりを取ることが最良の改善法と考えました。
 体は動かさなくても硬くなるので、浮力で腰に負担のかかりにくい水泳と水中ウォーキング、ゆる体操、背骨コンディショニング(簡単な運動で背骨のバランスがとれるという本がありました。)この3つを定期的に行い。とりあえずは1回目の腰痛とはさよならできました。

 今回の急性腰痛は腰痛が治ったと思って、その後運動も何もしなかったことが原因で、ある日突然腰回りの筋肉に無理をかけたため腰が悲鳴をあげました。おとなしくしているのが一番の改善方法のようです。
 
 上記の文には書きませんでしたが、腰痛の原因はさまざまで、場合によっては逆効果になってしまう場合があります。
 何が原因でそうなっているのかをできる限りわかることが最初の一歩だと思います。

 一番いいのは体を柔らかく、バランスよく、健康的な状態を保ち、悪いことにならないように予防しておくのが一番だと思います。
そんな理想をかなえる理想的なシューズ ストレッチウォーカーというものがあります。体はバランス良く効率よく血行を良くするようにのよくよくよくのよく三昧シューズです。

XsencibleStretchWalker HP

The following two tabs change content below.
TEPPEI

TEPPEI

1984年 金沢生まれ。 NOSAKAで店長職を経験後、東京にて靴製造を学び、現在は下駄「tamaki」の製造・商品開発を手掛ける。 趣味:読書 血液型:A型 好きな食べ物:おにぎり