履くと気持ちがウキウキする♪レインブーツ

「どんなレインブーツがほしい?」と聞かれたら、
「普通だけど普通じゃないブーツ。」と、答える。

こだわりがないようで実はあるんですよね。
そんな大人の女心をくすぐる、理想的なレインブーツがオランダからやってきました。

大人カジュアルなレインブーツ

ヨーロッパらしいシンプルなデザインは、どんな時代にもマッチする普遍的なフォルムです。
そこにちょっとの個性をスパイスして、流行に左右されない大人カジュアルなレインブーツが出来上がりました。

ブランド名は「ZOO ADVENTURE(ズー・アドベンチャー)」です。

防水レザーのレインブーツ
※身長155cm/ふくらはぎの周囲33cm(デニム着用時)/着用サイズ38

”どんな洋服にも合う”は嬉しいけど、ほんのちょっとのこだわりはほしいもの。
このさじ加減が丁度いいんです。

ズーアドベンチャーのレインブーツ画像
例えば機能的な役割もあるベルトとファスナーのデザイン。
さりげないけど、ないと寂しい薬味のような存在。
どのカラーも本体との色のコンビネーションがGOODです。

ズ^アドベンチャーのレインブーツの画像3

ズ^アドベンチャーのレインブーツの画像2
デザインにもなっているステッチングと上質な革の風格。
カジュアルな見た目だけど本物感が漂っています。
だから履けば履くほど愛着が湧いてきます。

レインブーツを履いた後ろ姿
※身長155cm/ふくらはぎの周囲33cm/着用サイズ37

後ろ姿も何気にかっこいいです。

ミドルブーツの履いている写真

※身長155cm/ふくらはぎの周囲33.5cm(デニム着用時)/着用サイズ38

雨の日のレインブーツ

お気に入りのブーツを履いてお出かけすれば、雨の日もルンルン気分です♪
一番人気のミドルブーツは細めのパンツにブーツインして履くのがおすすめ。
膝丈くらいのスカートに合わせたり、タイツに合わせても可愛いですよ。

ロングブーツ_履いてる写真
※身長155cm/ふくらはぎの周囲33.5cm(デニム着用時)/着用サイズ37ロングブーツ

ロングブーツは足が長く見えるだけでなく、シルエットがきれいになってる予感。
だから履いてるとウキウキします♪
気持ちがあがります。

このブーツを履くと、いつもの自分がちょっとよく見えてきます。

365日、普段も仕事も趣味もこれ一足!

晴れの日もOKのレインブーツ

レインブーツだけど、もちろん晴れの日に履いてもOK!
天気に関わらず履けるところが長靴とは大違いです。

いかにも”雨の日用”というコーデにならないのに、雨対策もバッチリできます。
これ、うれしいポイントです。

オフィシャル ZOO ADVENTURE


このブーツ、通気性がいいんですよ。
なので、蒸し暑い梅雨の季節も、雪が降る寒い冬も足元は快適です♪

どんな天気にも、どんな季節にも、
365日いつでも楽しくお出かけできるブーツです。

釣りに最適なレディース防水ブーツ

普段使い以外にも、足元が濡れたり汚れるお仕事や趣味にもおすすめです。
このブーツを履くと腕がワンランク上がったような気持ちになります。
仕事や趣味に使う道具って大切ですよね。

レインブーツのカラフルなラインナップ


見てください。防水レザーブーツとは思えないカラフルなラインナップ!
素材がレザーなので、ゴムに比べて高級感が出てますよ。
カラフルな色も子供っぽくならず、大人が楽しめるカラーリングです。

普段使いやお仕事履きなら定番のブラックやブラウンが重宝します。
レッドやカーキはアウトドアやガーデニングなど、趣味の時間をさらに楽しくしてくれますよ。
ガーデニングに最適なブーツ

可愛いだけじゃない、すっごく使えるブーツ!【機能性について】

日常的に使えるデザインと機能性は”可愛い”と”実用性”を合わせた、女性の理想を叶えるブーツです。

このブーツは可愛い見た目からは想像できないくらい優れものなんですよ。
女性が喜ぶ嬉しい機能がいっぱい詰まってます。

レインブーツの3重構造

上の図はブーツの革の断面を表したものです。
外側に撥水レザー、中心にアクアストップ(防水膜)、内側にマイクロファイバーという3重構造になっています。
アクアストップが水の浸入を防ぐ防壁の役割を果たしています。

さらにコレ、水は通さないけど空気は通す性質なので靴内の湿気を外に逃がしてくれるんです。
だから、通気性がいいんです!

ということは?
ロングブーツを履くと気になるあの臭いも、
ゴム長靴を履いたときにある足の蒸れにもいいんですよ。

レザーの撥水力をテストしてみました。
水がポロポロと落ちる様子は見てて気持ちいい~。
水が染みやすいステッチやアウトソールのきわも、しっかりブロックします。

レインブーツの撥水の画像

でも、レザーの撥水力は落ちてくるものなので、定期的に防水スプレーをかけてくださいね。
例えレザーに水が染み込むように見えても、アクアストップが水の浸入を防いで、ブーツの中まで水は入らないのでご安心を。
ブーツが濡れたときは、乾いたタオルで水気をふき取って陰干しで乾燥させてください。

※防水レザーブーツでも革の撥水力は徐々に衰えていきます。定期的に防水スプレーをかけてメンテナンスをしてください。
※ブーツを浸水させた状態での作業はお控えください。

革はヌバックレザーとオイルをたっぷり含ませたグリーシーヌバックレザーの2タイプあります。
ヌバックとグリーシーヌバック
均一に整った顔よりも、革本来の表情を大切にしています。
実はこれ、簡単なことじゃないんです。
革の風合いを残したまま撥水加工を施すことは非常に難しいんですよ。
この革の質感にこだわったからこそ、カジュアルだけど上質な雰囲気が出るんです。

雪の日におすすめのブーツ
※身長155cm/ふくらはぎの周囲33cm/着用サイズ37雪の日におすすめのブーツ2
※身長155cm/ふくらはぎの周囲33cm/着用サイズ37

女性によくあるお悩みの一つ、冷え症。
冬に長靴を履いていると、足の指先がキンキンに冷えることってないですか?
こちらのブーツはマイナス15℃にも耐える保温力で、足元の冷えを軽減します。

歩きやすいレインブーツ

ブーツも履物ですから、歩きやすいものがいいですよね。
踵がパカパカ脱げたり、疲れやすいのは履かなくなるものです。
デザイン上、紐やベルトがついていないブーツですが、かなりいいフィット感です。
靴メーカーが作るレインブーツですから、履き心地も考え抜かれています。

厚みの違うインソール

履き心地にもこだわっているので、インソールの厚みが2種類あります。
入れ替えるだけで自分でも簡単に履き心地を調節するこができるんですよ。
「ワンサイズ下げるほどでもないけど、もう少しフィット感がほしい・・」
そんなときは、厚めのインソールに入れ替えるとフィット感がググッと良くなります。

※厚さ4ミリと7ミリのインソールがあります。
商品には4ミリが付属されており、7ミリは別売です。

レインブーツの汚れを落とす

簡単な汚れなら流水でさっと流すだけ!
あとはタオルや布で水を拭き取って、陰干しすればOK。
日常的なお手入れはこれで完了です。

レインブーツの靴底

靴底の溝に泥やゴミが入り込むと面倒ですよね。
こちらのブーツはブラシと水で簡単に泥を落とすことができます。

自立するブーツ

自立するのでお出かけの際に脱いだ時も倒れません
ちょっと嬉しいポイントです。

ブーツの高さは3タイプ【商品の詳細】

ブーツの高さはショート、ミドル、ロングの3種類。
どのタイプがお好みですか?

レインブーツの高さの違い

レインブーツの高さの違い_2
※身長155cm/ふくらはぎの周囲33cm/着用サイズ37

ショートブーツ BRECHJE(ブレッチェ)¥40,000+税

レインブーツ ショート
年中使いやすい丁度よい高さのショートブーツ。
何しろ、ふくらはぎのサイズを気にしなくていいことが嬉しい。
脱ぎ履きも楽ちんです。

■サイズ:35~42
■幅:G+(約3E)
■筒高
・35~39サイズ:15.5~17.5cm
・40~42サイズ:18.5~19.5cm
■ヒール高:4cm

※カラーによりサイズ36から展開されている商品があります。
※数値はあくまで目安です。ハンドメイドのため個体差がありますこと、ご了承ください。

ショートブーツの商品一覧ページはこちらからご覧ください。

ミドルブーツ ADISA(アディーサ)¥46,000+税

レインブーツ ミドル
定番のミドルブーツは一番人気のデザイン。
カラー展開も一番多く、色んなシーンで使いまわせる優等生です。
ふくらはぎのフィット感はサイドのファスナーで調節します。
ファスナーを開いている画像

■サイズ:35~42
■幅:G+(約3E)
■ヒール高:4cm
■筒高
35~39サイズ:26.0~27.5cm
40~42サイズ:27.5~28.5cm
■筒の最大周囲
36サイズ:35.2cm
37サイズ:36.0cm
38サイズ:36.8cm
39サイズ:37.6cm
40サイズ:38.4cm
41サイズ:39.2cm
42サイズ:40.0cm

※カラーによりサイズ36から展開されている商品があります。
※数値はあくまで目安です。ハンドメイドのため個体差がありますこと、ご了承ください。

ミドルブーツの商品一覧ページはこちらからご覧ください。

ロングブーツ ADORA(アドーラ)¥53,000+税

レインブーツ ロング
スリムフィットのロングブーツはミドルブーツに比べてやや細めになります。
サイドにゴムが入っているので多少の伸縮性はあります。
タイツや細めのパンツとのコーディネートがおすすめです。

■サイズ:35~42
■幅:G+(約3E)
■ヒール高:4cm
■筒高
35~39サイズ:36.5~38.5cm
40~42サイズ:39.0~40.5cm
■筒の最大周囲
36サイズ:34.2cm~36.2cm
37サイズ:35.0cm~37.0cm
38サイズ:35.8cm~37.8cm
39サイズ:36.6cm~38.6cm
40サイズ:37.4cm~39.4cm
41サイズ:38.2cm~40.2cm
42サイズ:39.0cm~41.0cm

※カラーによりサイズ36から展開されている商品があります。
※数値はあくまで目安です。ハンドメイドのため個体差がありますこと、ご了承ください。

ロングブーツの商品一覧ページはこちらからご覧ください。

ヨーロッパサイズのレインブーツです【サイズについて】

ZOO ADVENTUREのレインブーツはヨーロッパの靴工場で作られています。
サイズはヨーロッパ表記になっていますので、サイズ換算表を参考にご確認ください。

サイズ換算表

ご参考までに、スタッフがミドルブーツを履いたサイズの感想です。

普段の靴のサイズ:23.5cm
ふくらはぎ:33cm
ミドルブーツADISAのサイズ

■36サイズの感想:指が当たって窮屈です
小指から薬指、中指までが当たっている感じがして窮屈です。
冬になると靴下が厚くなるので更に窮屈になるような気がします。
筒の部分はパンツも入る余裕があって丁度いい感じです。

■37サイズの感想:ちょうどいいです
足がきちんと靴に収まり、どの指も圧迫感がなくて丁度いい感じです。
指先には適度な余裕があります。
筒の部分も丁度いいです。サイズ36とほとんど変わらないフィット感です。

■38サイズの感想:歩くとぶかつきます
つま先の余裕がありすぎる感覚です。
歩いた時の足と靴との一体感があまく、ちょっとぶかつきます。
筒の部分の隙間が大きいような感じがしました。

ZOO ADVENTUREとは?

オランダの靴メーカーが開発したZOO ADVENTUREのレインブーツは、
デザイナー自身が体験した、冬の日の愛犬との散歩からヒントを得て作られました。
犬の散歩は季節や天気、気温に関わらず欠かせないものです。

どんなときでも快適に、そしてお洒落に。
靴作りに関わる人が、使う人の立場になって開発したからこそ、
私たちの生活にフィットするブーツが誕生しました。

レインブーツの靴作り
レインブーツはヨーロッパの靴工場で職人たちにより一足ずつ手作業で作られています。
ブーツ一足を作るのに、たくさんの靴職人の手を通して出来上がります。

スタッフも履いてます!

ZOO ADVENTUREのレインブーツは店頭の販売スタッフたちにも人気のブーツです。
実際にブーツを使用しているスタッフの感想をご紹介します。

スタッフおすすめのレインブーツ
北野さん(身長162cm/普段のサイズ:23.0cm~23.5cm)

ミドルブーツのレッドを37サイズで、厚めのインソールを入れて履いています。
ゆったりした履き心地になりますが、踵がパカパカ脱げる感覚は今のところないです。
もう少しぴったりめでもいいと思うので、次は36サイズで買う予定です。

私は肌が弱いので、今まで履いていた長靴だと履き口が肌に触れて痛くなることがありました。
でも、このブーツは革なので、馴染んでくると柔らかくなって痛くならないことが嬉しかったです。

レインブーツ ストーン
※身長162cm :ミドルブーツADISA 22303 ストーン

ミドルブーツだと、私の場合はちょうどふくらはぎの一番大きい部分がブーツの履き口になります。
履き始めはふくらはぎが少しきつかったけど、履いているうちに革が伸びて丁度よくなりました。
でも、丁度いいフィット感になった後もさらに伸びてゆるゆるになることはないです。
お客様の中には、しばらくはファスナーを全開にして履いて、革が伸びてきたらファスナーを締めていただくこともあります。

レインブーツは雪の日に履くために買いましたが、急に天気が悪くなっても大丈夫という安心感があります。
お客様の中にはお子様の部活の応援に履く方もいらっしゃいます。
じっとしているので足元が冷えやすい状態ですが「雨の日も温かくて良かった!」とおっしゃっていただけました。
冬だけでなく、梅雨の豪雨のときに履いたこともあったけど、足が蒸れることがなくて快適でした。
レインブーツ ブルーモーブ
※身長162cm:ミドルブーツADISA 22303 ブルーモーブ

私はスカートをはくことが多いです。
長めのスカートだとショートブーツを、膝丈くらいだとミドルブーツが合わせやすいですよ。
お客様ではブラックやブラウンを手に取る方が多いですが、実際に履いてお洋服に合わせてみるとカラフルな色の方がいいという方も多いです。私もレッドを履いていますが、せっかくブーツを履くので雨の日も楽しくお出かけできるカラーはおすすめです。

* * * * *
スタッフおすすめのレインブーツ2
中村さん(身長166cm/普段のサイズ:24.5cm)

ロングブーツのブラウンを38サイズで履いています。
厚めのインソールだときつく感じます。付属のインソールの厚さ(4ミリ)で丁度いい履き心地です。
ロングブーツは足を覆ってぴたっとしたフィット感が気持ちいいです。

ロングのレインブーツ
※身長166cm:ロングブーツADORA 22331 ブラウン

さすがにロングブーツは手で持つと重いですが、私は履くと軽く感じます。
ただ、フィット感がいいので脱ぐときが大変なところもあります。
それでも、足がスッキリして長く見えるのでロングはおすすめです。
特に背が高い女性にはロングをおすすめしたいです!
私は少しO脚気味ですが、こちらのロングブーツを履くと足がきれいに見えます。
自分で言うのも何ですが・・
しゃがむことがあっても足の嫌な位置に履き口が当たらないこともポイントです。

ミドルのレインブーツ
※身長166cm:ミドルブーツADISA 22303 ブラック

普段はデニムに合わせることが多いですが、スカートに合わせることもあります。
ブーツインしてもきつく感じることはありません。
寒い日も外の冷たい空気がブーツの中に入ることはないので温かいです。

私は汗っかきで冬でも足が湿るほどです。
5本指ソックスでレインブーツを履いてからは蒸れることがなくなって、ブーツの中は適温で快適です。
今まで履いているブーツや長靴でぶかつくことがあったり、足元が冷える方にはおすすめのレインブーツです。

ブーツジャックを知ってますか?

ブーツを脱ぐのが面倒という方に、おすすめなアイテムです。

ブーツジャックの画像
踵を半円状のところに引っ掛けて、もう片方の足を平らなとろこで押さえながらブーツを脱ぎます。

詳しい使用方法は動画でご確認ください↓

ブーツジャックの商品ページはこちらからご覧ください。

ご購入前にご確認ください

【天然皮革には傷やシワ等があります】
レインブーツに使用されているレザーは自然の風合いが残るように特殊な撥水加工が施されています。
そのため傷やしわ、色むら、汚れ等が残っている場合があります。
革の傷

革の傷2

【ループを引っ張らないでください】

ループはデザインです。
着用時にひっぱらないでください。破損する場合があります。
ループを引っ張らないでください

【アウトソールは白く変色することがあります】

アウトソールには天然ゴムを使用しているため温度の変化により白く変色することがあります。
また、防滑ソールではありませんので雪道は注意して歩いてください。
アウトソールが白くなる

【靴箱のダメージ】

輸入商品のため、靴箱にダメージがある場合もございます。
靴箱のダメージ画像

【防水スプレーをかけてください】

防水加工を施したレザーブーツも通常の革靴と同様にメンテナンスは必要です。
定期的に防水スプレーをかけることで革の撥水力を維持することができます。
防水機能が失われる可能性があるので、防水スプレーは必ずフッ素系をご使用ください。

◎今回、こちらのページではご紹介できなかったカラーもあるので、

↓ぜひオンラインショップでご覧ください↓

オンラインショップではブーツをご購入いただくと送料と代引き手数料を無料でお届けしています。
未使用品に限りますが商品ご到着後7日間はご返品も承っておりますので、安心してお買い物をお楽しみください。

NOSAKAのロゴ
※ZOO ADVENTUREは日本では有限会社のさかのみ正規ディーラーとして認められています。
通販はのさかが運営する「ZOO Adventure Japan オンラインショップ」のみ取り扱っています。 

The following two tabs change content below.
浦 加代子

浦 加代子

1981年 金沢生まれ。 金沢美術工芸大学にて染色を学ぶ。卒業後NOSAKAで靴修理を経験後、企画チームに所属、主にデザイン、Web全般のマネジメントを担当する。 趣味:寝る事、行きたくないけど行くスポーツジム 血液型:B型 好きな食べ物:パン