[ Christina Otto クリスティーナオットー ]

 

日本女性のために開発されたパンプス

 

クリスティーナオットーの始まりは、日本女性に多い足幅の細い人のためにパンプスを作ることから始まりました。日本女性の多くは骨格が細く、足幅も細いため、一般的なパンプスでは足に合わないことが多くありました。そこで彼女たちの足の健康を考え開発されたパンプスがクリスティーナオットーです。

 

 

 

女性に嬉しい機能的なパンプス

 

■ 細幅、広幅にも最適なパンプス

もともとは足が細い日本の女性のために開発されたクリスティーナオットーですが、現在では幅の細い人はもちろん、広い人にも対応しています。靴を作るための基となる木型は足幅の違う2種類あり、どれもスクエア型の足を基本としています。そのため、一般的には小指が窮屈になりやすいパンプスですが、クリスティーナオットーのパンプスは痛くなりにくいのです。

スクエア型って?

 

■ 指先はゆったり、踵はしっくり

靴に大切なことは、指先は指が動く程度にゆとりがあり、踵はしっくりフィットし安定していること。クリスティーナオットーはスクエア型の足を基本とした木型で作られているため、指先はゆったりとした作りです。踵にはカウンターがしっかりと入っているため、踵の止まりがよくフィット感にも優れています。パンプスを履くと踵が脱げやすい、という方にもおすすめです。

 

■ 女性の足をサポートする機能性

クリスティーナオットーのヒールは高くても4.5cm。これは足がきれいに見えて負担がかかりにくい高さです。さらに太めのヒールで安定感もあります。インソールは土踏まずにクッション、横アーチにはサポートがついているため疲れにくい設計です。また、足を固定するところはしっかり固定するので、前滑りしにくい特徴があります。

 

 

フォーマルからカジュアルまで、
シーンに合ったベーシックパンプス

急な冠婚葬祭や人の集まりに出向くとき、かしこまった席など、一足はあると便利なパンプス。クリスティーナオットーは普段ヒールを履かない人や苦手な人も歩きやすく、負担の少ない作りです。特にどうしてもヒールを履かなければならない長時間の立ち仕事にも疲れにくいのでおすすめです。ブラウンやベージュなどカジュアルなシーンで使えるお色も取り揃えております。

 

外反母趾にも優しいパンプスって?
外反母趾のお悩みを持っている人は、パンプスも幅が広いものを選びます。ですが注意が必要です。外反母趾は指先にゆとりがあるのは良いのですが、踵もゆとりがあるとちょっと問題。踵は脱けないよう、フィットした状態のものが良いのです。指先はゆったりと踵はフィットして安定しているパンプスを選びましょう。

このページTOPへもどる width=