[ NOSAKA DIARY のさか 日記 ]

 

足指使って春を感じてみましょう

2020年3月28日 のさか日記

 

皆様こんにちは、のさか富山店です。

今日から少し寒さが戻るようですが、今週は春らしい温かい日が続いていましたね。

気分は春で上げていきたいですけど、

コロナウイルスの自粛ムードが精神的に疲れてしまいますね。

人混みでない屋外は比較的安全なようなので

お散歩や公園で日向ぼっこ等で引きこもりストレスを発散してみてはいかがでしょうか。

 

 

最近、私がお出かけしたストレス発散スポットをご紹介します。

それが高岡おとぎの森公園!!

こちらにはドラえもんと記念撮影ができ、たまに新幹線が見え、遊具が大きく敷地面積が広い、室内遊戯場(現在はコロナウイルスの影響で閉館中)もありと充実した公園です。

遊具付近は人が多いのでこの公園を一周する道や、広場は広くのんびり日に当たるだけで気分も晴れ晴れしスッキリ。

 

 

実はこちらの公園で上の写真のストレッチウォーカーで

ウォーキングされている方を見つけてしまいました。

ストレッチウォーカーでさっそうと歩かれている姿がとても綺麗で心の中で

「ありがとうございます。その姿勢、素敵です。」

と心の中でつぶやいてしまいました!(^^)!

新しい春色、自然の中で春を感じてみてはいかがでしょうか。

 

(カカトから着いて)

(つま先で蹴りだす)

(もう一度、綺麗に歩くコツはカカトから着いてつま先で蹴りだします。)

 

今回ウォーキングで履かれていた靴はニューウォーカーの30027の新作でした。

春らしい明るい色が心をワクワクさせて、新しい場所に行きたくなる色味です。

フワフワと軽い印象になること間違いなしです。

 

 

そして、ここからは既にストレッチウォーカーでウォーキングされているお客様にも指寄りな足指情報を。

 

 

まず、指が動かせなくなってしまう原因から。

靴が小さすぎたり、大きすぎたり、合っていないものを履くと指を動かす空間がなくなり、

靴の中で足指が寄ってしまい足指が動かせなくなります。

それがきっかけで足の筋肉が低下し、さまざまなトラブルに見舞われてしまうこともあります。

そのため、足指を動かせるよう、合った靴を履くことは足指にとって大切です。

よく親指を意識して蹴ると言われることもありますが、実は親指以外の指も大切なんです。

 

 

親指以外の指?と思われるかもしれませんが、

例えば小指は地面に最初に指で踏ん張りを効かせる役割を担います。

 

 

ストレッチウォーカーを履いて足指を開いてコロンと転がしてみてください。

小指から薬指、中指、人差指、親指の順で全部の指が力強くグイグイと動きます。

この動きをすることでふくらはぎの筋肉が動き血液が末端に送られます。

 

 

指が開かないという方は手を使っても大丈夫なので足の指先の感覚に集中してみてください。

手の指で足指をグーにして一気に足指をパーにしてみてください。

まずは固まっている筋肉をほぐすことから始めてみましょう。

もし、より詳しく知りたい方はお店でスタッフに尋ねてみてくださいね☆

以上、指寄りな足指情報でした(^^)/

それでは次回エムザ店のブログお楽しみに。

 

このページTOPへもどる width=