ただ今、絶賛ダイエット中の私は週3でスポーツジムに通いながら、今流行の糖質制限をそれとなく取り入れています。
少しずつ効果が出てきたので、今日は私が実践しているダイエットに必要なものをご紹介したいと思います。

夏までに痩せたいなら、今からですよ!

30代は違う!今の自分に合ったダイエットをしよう

女の子は誰でも体重のことを気にするものです。
甘い物大好き!でも我慢!だって太っちゃうから!しか~し食べちゃう!
の繰り返し。

甘い誘惑との戦いは延々と続きます。
女性はいくつになってもダイエットですから。

我慢は辛い!好きなものを好きなだけ食べたい!
というのは女性みんなの夢だと思います。
私の小さな夢にワンホールのケーキを大きなスプーンで食べる!というものがあります。
まだまだ恐ろしくて実践していませんが。。

30代になると確かに太り方に変化がでてきます。(特に憎たらしいお腹の肉!)
体重も落ちにくくなります。
20代と同じ方法ではなかなか思ったように痩せないんですよね。

私もリバウンドして体重を戻そうとしたとき、前と同じ方法ではなかなか痩せなくて、しかも精神的に続かなかったです。
個人的に辛~いダイエットは20代までですね。

そこで実践しているのは時間をかけてもいいからゆる~く痩せる方法。
とはいっても楽にダイエットできるたぐいの宣伝には飛びつきません!
これは経験して学びました。。

ゆるいダイエットは”続けること”が大切です。
これも経験して学んだこと。

無理せずちょっとずつ痩せる→気が付けば5kg減ってる~!
というのが理想。

では、どうすれば継続できるのか?

まずは無理をしない運動。
次に無理をしない食事制限。

30歳を過ぎると食事制限や運動も自分自身と相談しながらじゃないと精神的なダメージが強すぎて続きません。
自分に合ったダイエットじゃないとダメなんだと気付きました。

私の場合はゆるくてもいいから続けられるダイエットがいいんだと思いました。
体重の計測も週に一回測るくらいです。

そして、どんなダイエットにも必要なものといえば
忍耐力!

これがないとね。続きません。
精神論になりますが、ダイエットの必需品です。

おすすめのウォーキングシューズ

無理をしない運動を長~く続けるには?

ちょい痩せのゆるいダイエットにも運動は必要です。
食事制限だけで成果はでません。

運動はいつでもどこでも気軽にできるウォーキングをおすすめします。
運動を長く続けるには、気軽にできること、無理をしないこと、やってて楽しいこと。
これらが大切だと思います。

なので特にやりたい運動がなければウォーキングがおすすめ!
必要な道具もいりませんし。
でも靴だけはウォーキング用に準備したいものです。

それもテンションが上がるものを。
可愛い!は長く続けるコツですから。

靴ならデザインと同じくらい機能も大事。
最近では機能的なウォーキングシューズがたくさん出ています。

ちょっと注意が必要なのは疲れやすい靴を選ぶこと。
疲れやすいとカロリーをいっぱい消費するって思いませんか?
でも逆効果です。
そもそもウォーキングを習慣にすることからなので、疲れにくい方が継続しやすいです。

靴紐は面倒でもウォーキング前にちゃんと結んでくださいね。
靴の中で足がずれると足トラブルの原因にもなりかねません。

おすすめのウォーキングシューズはストレッチウォーカー・エキセンシブル!
やっぱりね、と思った?

ストレッチウォーカー・エキセンシブル

■ストレッチウォーカー・エキセンシブルの説明↓
http://www.nosaka92.co.jp/products/stretch-walker-x/

この靴の開発のきっかけをざっくり説明すると、糖尿病になって軽い運動を生活に取り入れないといけなくなった歩くことが嫌いな開発者が、「ウォーキングを楽しめる靴があれば歩くことも苦にならないはず!」と思い立って作り始めました。

私もアースというモデルを履いてウォーキングを続けていますが、次の一歩のアシストがよく、気持ちいいクッション性で疲れにくいので2年以上ウォーキングを続けてこれています。
確かに歩くことが苦にならない!それに早く歩ける!

どうすれば気持ち良く快適に歩くことができるかにこだわって開発されているので、楽しく歩き続けることができるんですよね。
それに、筋肉をバランスよく使うことができます。

ウォーキングシューズは何よりも楽しく快適に歩けて、疲れにくい靴がおすすめです。

サプリを飲んで効果的にウォーキング

靴の準備ができたら?ちょっと上級者編

ウォーキングシューズの準備ができたら次は・・・筋肉!!
筋肉の準備です!

筋肉量が増えると体が引き締まって脂肪も燃焼しやすくなります。

私はよりウォーキングによるダイエット効果を上げるために、ボクシングジムに通っていた友人からのすすめで運動30分前にアミノ酸を、運動後30分以内にプロテインを摂取するようにしています。

運動前のアミノ酸は疲労を軽減するためや運動中の筋肉の分解を抑えるために。
運動後のプロテインは筋肉をつけやすくするために。
筋肉量が増えると痩せやすい体になります。

ちなみにプロテインはパッケージがすごすぎて女性だと買いにくいところが悩みどころです。
いろんなメーカーで販売されているので、どれを選んでいいのか分からないことろも。
私もその一人でしたが、同僚のプロテイン博士からおすすめされたビーレジェンドの激ウマチョコは確かに激ウマでした。

■ビーレジェンド
http://belegend.jp/

効果はというと確かに筋肉量が増えました。
でも、歩けば筋肉つくし~とも思います。
絶対的な効果は?ですが、良かったら取り入れてみてください。

もしもアミノ酸かプロテインのどちらかにしたい場合は、プロテインを運動後に摂取することをおすすめします。

ウォーキングに適した時間帯

ウォーキングに適した時間帯は?

運動をする時間帯ですが、できるだけ食後は避けます。

食後だとせっかく運動しても今食べたカロリーを消費するだけで、蓄積された脂肪を燃焼しないそうなんです。さらに胃への負担もあります。

ちょっと前にTVで、お腹が空っぽの朝に運動する方が脂肪を燃焼しやすいと放送されていました。夜よりも朝がいいらしいです。

なるほどね。
でも、これは生活習慣や気持ちの問題もあるので無理に朝にする必要はないかと。
特に起床後の体は水分が低下していたり血糖値が低い状態です。体調には気を付けてください。

運動するのにおすすめの時間帯については様々な意見があります。
午前中とか昼とか夕方とか。
個人的にはわざわざウォーキングの時間を作らないといけないので、自分がやりやすい時間帯を選んだ方がいいと思います。
続けられることが大切です。

私は仕事が終わった後にスポーツジムに行ってウォーキングしています。
夜に運動すると交感神経が活発になって眠りにくくなると言われているのでその点は注意して。

ウォーキングする時間についてですが、有酸素運動の基本は20分以上なので自分の体調に合わせて歩く時間を設定してください。
ゆるいダイエットだからってだらだら歩いたり、軽すぎる運動は効果がでません。

私はだいたい1kmを10分くらいで歩くスピードで続けています。
運動後はちょっと疲れるかな?くらいです。
ですが、信じられないくらい汗をかきます。
これも年のせいなんでしょうか?20代よりも汗をかくようになりました。。

ジムには週3で通っていますが「ダイエットするなら週4は来てほしい」と、スタッフさんに言われました。
努力してみたけど無理でした。

このように、勧められてもできないことがあるので、自分に合った運動を取り入れて”続けられる”方法を見つけてください。

私は週4のジム通いはできなかったけど、なんとか週3は通えたのでウォーキング時間を30分から40分にかえました。
これで一週間でみると30分のウォーキングを週4回したことになります!

ウォーキングはスポーツジムに行かなくても、すぐに始められる運動です。
3月になると徐々に春を感じる季節になるので、外を歩くと気持ちいいと思います。
特に桜の季節はいいですよね。

綺麗な景色が見れるコースを歩いたり、好きな音楽を聴きながら歩いたり。
楽しくウォーキングできる自分なりの工夫をして、無理せず長く続けられることを第一に生活に取り入れてみてください。

それから運動を始める前にはストレッチも忘れずにね。
運動はストレスの発散にもなりますよ。

ゆるい糖質制限を取り入れる

無理をしない食事制限は?

実は数年前に5kgくらい痩せて、やっほ~♪と喜んでいた時期もありました。
このときは週3~4で40分のウォーキングと食事制限をしていました。
みんな知ってるD●Cのプロテインダイエットを夜の食事に取り入れて。

だけど、2年ほどかけてじわじわとリバウンドしてきて気づけば3.5kg戻ってた。
あんなに頑張ったのに1.5kgしか痩せなかったという悲惨な結果に(涙)

それで健康のためにもいいよね、と思ってスポーツジムに通い始めました。
何となくダイエットを意識しただけでは1年経っても2kgくらいしか減りませんでした。

おかしいな、昔とは違うんだなぁ~と実感しました。これが老い?
やっぱり30代になると今までのやり方じゃ痩せないんだと思いました。
でもこれ以上食事の量を減らすのは嫌だったので食事の内容を見直すことにしたんです。

減らすんじゃなくて”見直す”です。

つまり糖質制限です!

そう、流行の糖質制限をちょっと積極的に取り入れてみました。
といっても炭水化物はやめられないので、少し意識して減らす程度。
それから糖質制限の食品をお取り寄せしたり。

すぐに効果はなく、実感するのに2ヵ月くらいかかったかな。

はじめは砂糖をラカントに変えてみました。
年に一回しか買わなかった砂糖1kgが今では3ヵ月くらいでなくなります。

ラカントなら大丈夫!
という安心感からか、すっごく使うようになります。

でも、体重はといえば確かに増えない。
ラカントはすごい。

それから大好きなパンをおからパンに変えてみました。
はっきりいって美味しくない・・・こんなのパンじゃない!!

と思ったけど、糖質制限の食事で通常の美味しさを求めることが間違っているんだ!と思い直しました。

おからパンのいいところは自分で作る面倒はあるけど、安くて簡単に作れるところ。
ただし味の決め手になるのは主成分のおからパウダー。
これによって出来がかなり左右されます。

近所のスーパーで買ったおからパウダーは不味くて最後は捨ててしまいました。
おすすめは、ユウテックの超微粉おからパウダー。

■ユウテックの超微粉おからパウダー 楽天
http://item.rakuten.co.jp/yourtec/ok-03/

レシピは主婦の救世主。クックパッドを参考に、良かったら試してみてください。
https://cookpad.com/recipe/3740607

甘味料はもちろんラカント。
最近はおからパウダーに全粒粉を混ぜて作ってます。

パンをおからパンに変えた結果と言うと・・・1ヵ月たっても変化がやってこない。

そのため次々に糖質制限を増やしてみました。
大好きな牛乳をカロリー45%カットの豆乳に変えたり、流行のやせる作りおきダイエットの料理本を買って作ってみたり、糖質制限のパスタとか焼きそばをお取り寄せしたり。

■柳澤英子 (著)  やせるおかず作りおき
http://www.shogakukan.co.jp/pr/yaseoka/

■蒟蒻麺のソース焼きそば アマゾン
めっちゃ水分がなくなるまで炒めます。野菜にも水分があるので別々に料理して最後にトッピングすると美味しい!
私はフライパンで麺を炒めて、その間に電子レンジで野菜を味つけしてチン!最後に混ぜ合わせてます。

■生パスタ フェットチーネ アマゾン
トマトベースなど味付けが濃い方がおすすめ。私は茹でた後にかるくオリーブオイルで炒めてます。

■糖質制限ドットコム
https://www.toushitsuseigen.com/
色んな糖質制限の食品があります。甘いスイーツも♪

甘いものがどうしても欲しい時、気持ちを紛らわすためにラカントで生クリームを作ってストックしています。
もちろん、普通にスイーツ食べてますけど。
食べ過ぎは良くないので。

糖質制限を取り入れた結果は1ヵ月経って変化なし。
食事を少しずつ変えてさらに1ヵ月くらい経ったとき、気が付けば1.5kg減ってました!!!

あきらめが入っていたので体重も1ヵ月くらい測っていなかったかも。

とりあえず続けてみた結果です。
やっぱり続けることは大切だと実感しました。

糖質制限を真剣に取り入れているわけではありませんが、ちょいちょい取り入れることで確かに体重に変化がおとずれました。
ただし!運動もしてますので、食事だけ変えてダイエットになるかは?です。
経験上、食事だけで痩せたことはないので。

しかも30歳を過ぎると確かに痩せにくくなります。
自分の体のことも考えて、どんな食事が自分に合うか試しながら無理せずダイエットしてみてください。

何でもそうですが、やり過ぎは禁物です。
糖質制限も医師との相談でやる本気モードではないので、無理なく続けれるように普段の食生活を少しずつ変える方がいいと思います。

どんな食事のとり方が自分にとって無理なのか、ちょっと我慢で済むのかは人それぞれです。
自分の生活と性格を踏まえて、自分に合った食事の取り方をしてみてください。

ちょい痩せのゆるいダイエットで効果を出すには?

ゆるいダイエットで効果を出すには?

30歳を過ぎると今までとは違って痩せにくい体質になります。
それにダイエットにつきものの我慢ができなくなってくる。

そこで、私が実践しているのは無理をしない適度な運動と食事制限を続けるちょい痩せのゆるいダイエット。

ゆるいダイエットなので続けることが肝心です。
そのために必要なものは
①忍耐力!
②長く続けられる運動!
③無理をしない食事制限!

運動を長く続けるためには
①気軽にできること
②無理をしないこと
③やってて楽しいこと

運動の中でもウォーキングは気軽に取り入れられるのでおすすめです。
必要な道具として準備しておきたいのはウォーキングシューズ。

おすすめはもちろんストレッチウォーカー・エキセンシブルです。
楽しく快適に歩けて、疲れにくい靴を選ぶことでウォーキングを習慣化しやすくなります。

より効果を上げるために運動の前後にアミノ酸やプロテインを摂取するのもおすすめです。

またウォーキングは食後を避け、自分の生活リズムに合わせて気軽にできる時間帯がいいですよ。
運動時間は20分以上を週4で。
自分の体調を考えて運動時間と回数を調節してください。

食事は減らすだけでなく糖質制限を取り入れるとダイエットのストレスも軽減されます。
少しずつ食事の内容を変えて無理をしないように進めてください。

30歳を過ぎると食事制限や運動も自分自身と相談しながら自分に合った”続けられる”ダイエットを見つけることが大切です。

無理せずゆるく長く続けられるウォーキングダイエットで夏までにちょい痩せしましょう!

The following two tabs change content below.
浦 加代子

浦 加代子

1981年 金沢生まれ。 金沢美術工芸大学にて染色を学ぶ。卒業後NOSAKAで靴修理を経験後、企画チームに所属、主にデザイン、Web全般のマネジメントを担当する。 趣味:寝る事、行きたくないけど行くスポーツジム 血液型:B型 好きな食べ物:パン