くつののさか
5,500円以上(税込)お買い上げで送料無料
SEE DETAIL
商品一覧ITEM
ブランド一覧BRAND
サイズに迷ったらYOUR SHOSE SIZE
コラムCOLUMN
店舗情報SHOP
ショッピングガイドSHOPING GUIDE
お問い合わせCONTACT
お気に入り ユーザーページ 買い物かご メニュー メニュー
SIZE LIST
サイズ換算表
※弊社取扱い商品のサイズ換算表となります。※サイズ換算表はあくまで目安となります。
アイテム
全商品を見る
全商品を見る
ブランドで選ぶ
のさかブログTOPフリーテーマ金沢の地元民が愛する地元食 (地元めし) 3選
のさかブログTOP下駄金沢の地元民が愛する地元食 (地元めし) 3選
のさかブログTOP旅行金沢の地元民が愛する地元食 (地元めし) 3選
2017.04.20
UPDATE:2021.04.16
金沢の地元民が愛する地元食 (地元めし) 3選

こんにちは!
ディーンフジオカです。(やっぱり嘘)

今回は、金沢の地元民が愛してやまない

地元食(地元めし)をご紹介させていただきます。

えッ…?

どうせ、金沢カレーとか、金沢おでん、回転寿司とかだろ

って

チッチッチ

chase the chance(は?)

カレー以外は、一般市民は、そんなに食べません。

(カニ面なんて食べたことが無い)

秘密のケンミンショーなんかに騙されてはいけません。

(へーそうだったのか)

たしかに、上記の三つは、おいしいですが

もうメディアで、紹介されまくっているので、そんなのは

火曜サプライズと旅サラダとアド街ック天国に任せておきます。

もうすぐ請求されるであろう、自動車税に

ヒィヒィ

言わされるであろう、石川啄木っている一般市民が

実はウヒィウヒィ言って、パクついているのが

こちらです!

※独断と偏見で選定しております。

芝寿しの笹寿し

地元民が『寿司』と言えば、にぎり寿司ではなく

『押し寿司』を思い浮かぶのは、私だけでは無いハズ

とくに、じーちゃん、ばーちゃん世代は、絶対に

この押し寿司を思い浮かぶのではないかと思います。

押し寿司は、祭りやお盆などに、親戚連中が集まるときに

各家庭の、ばーちゃんが作る、郷土料理的な家庭料理です。

中身はだいたい、酢漬けしたサバ、しょうが、サクラエビ、

それと、謎の蒼い海藻?(紺のりと言うそうです)

ですが、各家庭によっては、すこし中身が違います。

笹の葉で包む、ばーちゃんもあれば、薄い木?で包む、

ばーちゃんもいます。

味も、酸が強かったり、甘さが強いなど、ばーちゃんによって

変わってきます。(小さいころの感想)

しかし、作るのが、意外と難しいのと、ばーちゃんにも

千代の富士同様に、体力の限界があり、手間がかかるので、

この押し寿司

地元民が、常日頃食べているのがこの

芝寿しさんの『笹寿し』です。

金沢に買い物しに来た(金沢に来ることがちょっとしたイベント)

ついでに

お土産に買って行ったり、金沢に住む方は、お昼に食べたりと

たまに食べないと、食べたくて手が震える(病院行け)ぐらい

地元民に愛されているのが、芝寿しの『笹寿し』です。

たまに、同じ笹寿しでも、芝寿しさん以外の会社が作っている

笹寿しもありますが、断然おすすめするのが、芝寿しさんの笹寿しです!

金沢駅や、金沢の地元デパート(エムザや大和)でも売っていますし

ネット販売もしているので、是非、ご賞味をッ!

靴 下駄 tamaki

芝寿しさんのホームページ
http://www.shibazushi.jp/

園八のあんころ(あんころ餅)

金沢には、いろいろな美味しい和菓子がいっぱいあります。

森八の最中や羊羹(宝達がおいしい)

中田屋のきんつばや、柴舟小出の柴舟と、あげたらキリが

ありませんが、全国的にも有名どころの和菓子は、

金沢の一般市民は買って食べると言うよりは、

もらって食べるのが多いかもしれません。(もちろん買って食べますが)

その中で、この『園八のあんころ(あんころ餅)』は、

自分で買って食べるのが多い、

地元スイーツです。(1袋大体300円と量もあって安い!)

しかし!

この園八のあんころは、本店が金沢ではなく、金沢の隣の隣の

松任市に本店や販売店があります。(金沢駅にも売っているそうです)

たまに、スーパーやデパートで売っているのを見ると

ウホウホ

とテンションMAXで、買い物かごにぶち込みます。

よく、ばーちゃんがお土産で買って来てくれたのを

思い出します。(ばーちゃんばっかりやないか)

味は、謎の匂いを放つ草に覆われた(竹の皮だそうです)

こしあんで包まれた餅の味ですが、この謎の草の

いい匂いが、餡にまで移って、同じ系統の『赤福』とは

違った、こしあん好きにはたまらない、地元スイーツです。

これも、園八さん以外のあんころも売っていますが

園八さんのあんころが、モーレツにおススメですッ!

靴 下駄 tamaki

園八さんのホームページ
http://www.enpachi.com/

さぶろべいのとり白菜

金沢、金沢と言っている私の出身地は

金沢市から車で30分のところにある、かほく市です。(昔は1時間かかっていました)

その、かほく市に本店があり、地元のソウルフードがこの

『さぶろべいのとり白菜』です。

実は、秘密のケンミンショーで紹介され、一躍ブームになった

まつやのとり野菜味噌

が同じかほく市に本店(工場も)もあります。

ブームの影響で、工場が24時間体制になり、工場も増築されたと

私の母から聞きました。(まつやはん、もうかりまんな)

基本となる具材は、鶏肉と白菜と、共通点が多い2店ですが

地元では、このさぶろべいのとり白菜派か、まつやのとり野菜派か

どちらが『本物』かで分かれます。(どちらも美味しいのですが)

私の出口調査(?)では、とり白菜派が多いようですが

とり野菜味噌が一気に、全国区になって、とり白菜が一歩、遅れを

をとっておりますが、まだ当確は出ておりません(??)

まつやのとり野菜が「煮込む」に対して、さぶろべいのとり白菜は

「炒める」です。炒めたとり白菜を、謎多きタレが入った卵を溶かして

それにつけて食します。(すき焼きみたいな感じ)

また、さぶろべいさんのもう一つ名物があります。

それが『とりかわ』です。

靴 下駄 tamaki

個人的には、とり白菜を食べに行くと言うよりか

この『とりかわ』を食べたくて、さぶろべいに行きます。

1人前では足りないことは、サブリアン(ジロリアンのマネ)の界隈では常識で

1人で2人前は必ず行けます。(私は3人前だブー)

また、とり白菜も、1人前ではちょっと足りないので

注文数は、人数+1人前(大人数だと2人前)

例えば2人だと、とり白菜3人前か、とり白菜2人前と

豚白菜1人前をオススメします。

とり白菜より豚白菜の方が美味しいのは、ここだけの秘密にしときます

とり白菜を、謎タレの絡んだ卵に、これでもかとビチャビチャに浸して

ごはんにワンバンさせ、胃袋に掻き込むと

もう、頭の中が脳内麻薬ドーパミンであふれかえります。

もちろん、ビールや日本酒にも合い、とり白菜、とりかわ

だけではなく、おでんや揚げ物、ラーメン

チキンライスも昭和感があって、おいしいです。

私の小さいころは、さぶろべいは、ファミレス的な存在で

今は無いですが、昔は本店の同じ敷地に、ゲームセンターがあり

さぶろべいにご飯を食べにいくことが、大好きでした。

そんな、思い出深いさぶろべいさんですが

旅行で来る方は、金沢駅周辺にはないので、レンタカーや路線バス等を使って

食べに行くと思います。(石川県庁近くの藤江店が近いです)

3月にOPENした、イオン新小松に(イオンのDM…やるな!)

さぶろべいさんが出店されたので、小松空港からも食べに行けると思うので

是非、とり白菜に清き一票をお願いいたします。(???)

靴 下駄 tamaki

さぶろべいさんのホームページ
http://saburoubei.jp/

番外編

あと、地元民は冬でもアイスをバカみたいに食べます。

また、エムザの地下にあるお好み焼き屋の

ぼてぢゅう(大阪のぼてぢゅうとは別物)

もおいしいですし、同じ地下にある、カプリ島の

小エビのクリームピラフ(ドリアも激ウマ)

これも、おすすめです。

あっ

そうです。

同じ、エムザにある『NOSAKA』もオススメです!

(強引にねじ込んでキタ――)

金沢で60年間、地元民の皆さんに愛されてきて

この度、3月に

tamakiオンラインショップが完成いたしましたッ(祝祝祝…呪いじゃないよ)

まだまだGoogle大先生に、認知されていないのは、ここだけの秘密に

しておきます。

このtamakiオンラインショップ

空前絶後の

超絶怒涛の履き物

履く人を愛し、履く人に愛された履き物

下駄の(ボンッ)

『tamaki』

イエェーーーーーーーーーーーェイ

全国どこでもいつでも、手に入ることになりましたッ!

(可能でしたら、取扱店で試履きを)

是非、覗いてみていってください!!!

下駄は特別な日に履く履物じゃない!

tamakiオンラインショップ
http://tamaki-geta.jp/


                    
NEXT
春になったら楽しくガーデ..
BACK TO LIST
一覧に戻る
PREV
[ 東海・北陸] おすす..
CATEGORY カテゴリー
履物屋の豆知識
  • 靴のサイズやフィッティング
  • 靴のお手入れ
  • 革について
コーディネート
シーン別
  • アウトドア
  • お仕事
  • ガーデニング
  • 旅行
  • 釣り
シューズ&スニーカー
  • ウォーキングシューズ
パンプス&ハイヒール
サンダル
  • 下駄
ブーツ
  • 防水ブーツ
ブランド
  • Stretch Walker
  • EJECT
  • PROPHECY
  • jollier casual
  • WOLKY
  • ZOO ADOVENTURE
  • tamaki
  • NOSAKA classic
  • JOLLIER for MEN
オンラインショップ
店舗情報
フリーテーマ