[ (5)外反母趾はなるべく柔らかい靴を選んだほうがいい? ]

幅が広く柔らかい靴ならいいの?

外反母趾の方は、柔らかく幅が広い大きめの靴を選ぶ傾向があります。ですが多くの方が
この間違った靴選びで足を痛めています。指先にゆとりがあり楽なのはいいのですが、
肝心の踵まで柔らかい靴を履くと靴の中で足をひねってしまうこともあり、
外反母趾を増長させる危険もあるのです。

image

外反母趾の靴選びポイント

1. 指が自由に動かせるほどのゆとりが指先にあること

2. 親指の付け根が圧迫されないように幅にゆとりがあること

3. 踵が脱げず、甲にフィット感があり、靴の中で足が泳がないこと

ここがPOINT!
靴にはゆとりが必要な部分としっかりフィットさせることが必要な部分があります。間違った靴選びをすると足のトラブルを引き起こしたり、症状の進行を早める危険もあります。外反母趾の状態によっては靴の補正やインソール作成をして足に合った靴を選んでください。

このページTOPへもどる width=