[ NOSAKA BLOG のさかブログ ]

おすすめウォーキングシューズで、ウォーキングチャレンジ!!

2021年5月13日 -

のさか富山店です。

 

暖かい日が続き、絶好のウォーキング日和が続いてますね♪

現在、のさか全店で実施しているウォーキングチャレンジも残り2週間となりました!

 

 

7000歩 . . . テクテク┏(; ̄▽ ̄)┛ . . .

 

SWX ポルックス

 

10000歩 . . . テクテク┏(; ̄▽ ̄)┛ . . . 歩いてサイコロチャレンジで景品をゲットしよう!

 

SWX アース

 

さらに、暖かい日のウォーキングを快適にして頂くのにメッシュ素材を使用した靴がオススメ!

 

(写真左 ポルックス   中央 レア  右 アース)

 

この柔らかさと履き心地をぜひ、店頭にてお試しくださいませ!

 

また、のさか富山店ではロコモチェックを実施中です!

 

ステップテストや…

 

 

うんしょっ!!

片足立ちテストがあります!!

みなさまお気軽にチャレンジしてみてください!(^^)!

 

ロコモとは、ロコモティブシンドロームの略で、簡単に言うと運動器が衰えている状態のことを言います。

ロコモにならないためにもストレッチウォーカーを履いて足元から健康を目指しましょう!

 

みなさまのご来店心よりおまちしております(^^)/

 

のさか富山店

ウォーキングチャレンジに参加していただいたお客様のご紹介

2021年5月12日 本店日記

みなさまこんにちは

のさか本店です。

 

今回はただいま開催中のウォーキングチャレンジの様子をお伝えしたいと思います。

まだ参加されたことのない方はぜひこちらからイベント内容をご確認いただき、

是非ご参加くださいね(^^)/↓↓

【イベントのお知らせ】ウォーキングチャレンジ、スタートします!

 

それでは早速ご紹介いたします。

 

 

K.M様

万歩計をいつも身に付けて普段の歩数を日頃からカウントされていらっしゃるそうです。

ほぼ毎日平均10000歩程歩かれているそうです。健康のために運動に気を使っていらっしゃるので、いつもご来店の時には明るく元気にスタッフとお話しして頂けて

スタッフの方がいつも元気を頂いています(#^^#)

今回はタオルをGETされました!!

ウォーキングチャレンジも終盤に近付いていますが、コンプリートまでもう少しです(^^)/

またのご来店お待ちしております。

 

 

 

続いてはY.S様

靴のメンテナンスに毎回しっかりしきていただいており、いつも大切に履いていただいております。

定期的な点検をさせていただくと、よりお靴も長くきれいに快適に履いていただけるので、

持って来ていただけるたびにスタッフも嬉しい気持ちになります。いつもありがとうございます!

 

愛用のお靴に、前回のチャレンジで当たったシューレースロックをご自身でとてもきれいにつけていただきました。スタッフもあまりのきれいな仕上がりにびっくりしました!!

 

 

早速、活用していただいてうれしいです(#^^#)

こちらはシューアクセサリーとしても使えるアイテムなので、皆様もぜひご活用くださいね。

 

2回目はのさかオリジナルの靴べらをGETされていました!!

靴べらを使って靴を履く事で、靴の命と言われているカカトの芯を踏まないようにきれいに履けるので、より靴の型崩れを防ぎ、きれいに長く靴を愛用できます。

靴を履く上でとっても便利で嬉しい景品だと思います。

またのチャレンジお待ちしております!

 

 

 

続いてはA.Y様

お気に入りのピンクのカバンがトレードマークの笑顔が素敵なお客様です(#^^#)

ウォーキングチャレンジにご参加いただく時もワクワク♪と楽しそうにチャレンジしていただけました。

今回はオリジナルポーチをGETされました!!おサル柄のかわいいポーチです

 

参加していただく、どのお客様も楽しくチャレンジしていただきとても嬉しいです。

なかなか外出は難しい時期ですが、運動不足解消のためにも楽しくウォーキングは続けたいですね。お仕事中にたくさん歩かれる方や、通勤、毎朝のお散歩やお買い物やお家の中をたくさん歩いてなど…皆様、上手に生活の中にウォーキングを取り入れてチャレンジして下さってます。このイベント後もウォーキングを続けていっていただけたらとっても嬉しいです。

ウォーキングは、どなたでも気軽に始められて筋肉をしっかりつけたり、脂肪の燃焼、ストレス解消など良い事づくめです。一万歩歩くと、おにぎり2個分(約300Kcal)も消費できちゃいます。目標があると、楽しく歩けますよね!ぜひこの機会にご参加ください

 

今回ご紹介した方々の他にも沢山の方にご参加いただいています。

 

 

5月末まで開催中です。まだまだチャレンジできますので、是非楽しく歩いてサイコロを振りに来てくださいね(#^^#)

ご来店お待ちしております。

 

のさか本店

 

 

 

母の日にNOSAKAの靴はいかがですか

2021年5月8日 -

 

こんにちは、のさか本店です

 

5月9日は母の日ですね

日頃の感謝の気持ちを込めて、言葉やかたちにして伝える日✿

この時期になると、母の日に何をプレゼントしたら喜んでもらえるかなと

悩んでしまいますが、皆様はもう決まりましたか?

 

中々、コロナ禍でお出かけしにく状況ですが

一緒にお買い物に行って過ごす時間も、貴重で大切な思い出になりますよね。

そこで、NOSAKAで自分の足にフィットする

快適な履き心地の靴をプレゼントするのはいかがでしょうか。

 

NOSAKAでは足に合う靴をお渡しするだけではなく、

ご要望や生活スタイルに合わせてお客様一人一人に最適な靴をご提案します。

 

〇足計測

足は一人ひとり、形や指の長さ左右の足の大きさなど違うの当たり前なんです!

いつも幅が広くて…と悩んでいた方が計測をすると実は足がとても細身だった!!

という事も。

足の計測をすることで自分の足の特徴を知ることができ、より足に合う靴を見つけることができます。

 

 

 

〇カウンセリング

足に合う靴をお渡しが出来るように、お客様のご要望や使用するシーンなどをお聞きします。

足の悩み(タコ・ウオノメ。外反母趾。膝の痛みなど)

靴のお悩み(靴を履くと足裏が痛い。小指が当たって痛いなど)がございましたら、

いろいろお聞かせください。

足の特徴をご説明し、その痛みが起こりうる原因などもお伝えします。

いつも履いている靴のサイズ、靴の種類なども靴選びの参考に。

また、間違ったサイズを選ばれていた際には

正しい靴選びの方法などもアドバイスさせていただきます。

そうだったんだ!と自分の足の発見もあると思いますよ

 

 

〇靴選び

カウンセリングを元に、お客様の足と靴の特徴ご要望に沿ったものをご提案します。

お客様の履き心地の感想やデザインのバランスを見ながら靴選びを行います。

足に合う靴の感覚を体感していただけます。

 

 

デザインやカラーも豊富にございますので、NOSAKAの靴を履いて日常の生活を少しでも

快適に楽しく使っていただけるように、一緒に靴を選びましょう。

 

〇インソールの作成・靴の調整

足の裏にタコやウオノメ、外反母趾、偏平足などは

足裏の一部分に圧力・負荷がかかり起こります。

また、体のバランスや地面からの衝撃を吸収する役割のある足裏のアーチが崩れると

足裏だけでなく膝や腰などの痛みにもつながります。

インソールがその圧力分散、アーチを支えてくれる役割になってくれるので、

より足の負担が少なくなります。

また、靴をさらに快適に履いていただけるように、微調整が必要な場合は

足計測の情報を元に調整を行います。

それぞれ、足の形が違えば靴を履いた時の感覚も違うので

靴選びの際に、気になるところなどあればお気軽にお伝えください。

 

〇最終チェック

店内をぐるっと歩いていただき、違和感や歩きにくいところがないか

最終のチェックをします。靴の注意事項や、使用方法などもお伝えします。

 

 

 

●アフターケア

NOSAKAでは、靴をお渡しをして終わりではなく定期点検を行っています。

☑1回目初回点検(ご購入から2~4週間後)ご利用後の靴の調子点検

☑2回目半年点検(ご購入から半年後)修理が必要な場合や、足の癖なども靴の状態で分かる時期の点検

ご購入一年以内のお手入れサービスチケット付き!

点検時期関係なく、外で長く履いてみてわかる事もありますので、

お気軽にご相談ください。

 

NOSAKAオリジナルの五本指ソックスやマグカップ・お皿なども

ありますので、プレゼントしたら喜ばれると思いますよ。

 

足を計測をして自分の足のことを知り靴を選ぶというのは、

自分の身体と向き合い、労る大切な時間だと思います

一般の靴屋さんではできない体験や発見があると思いますので、

ぜひ靴をプレゼントしたいお連れ様と一緒にご来店ください。

NOSAKAでのお買い物が、きっと特別な時間になるはずです。

 

のさか本店

のさかオリジナルの下駄「tamaki」は、今からの時期におすすめです!

2021年5月8日 小松空港店日記

こんにちは、のさか小松空港店です。

こんな暖かい日には、素足でも快適に履いてもらえる下駄が気持ちよいです♪

 

のさかオリジナルの下駄「tamaki」。

 

 

靴を作るように、両足それぞれに足の形に沿うような木台になっていたり、

型を入れて、締めた鼻緒でおさえてほしいところは、心地よく支えられる感覚で足馴染みがよいのが特徴です。

 

 

 

靴底はローリングのきいた形になっているので、ころんとした足運びがしやすいです。

地面に接する部分は、木の打ちっぱなしではなく、ゴム底をつけているのですべりにくいです♪

あ!もちろん、底が減ってきたら修理でお預かりして、貼りなおすことも可能です。

 

 

 

現代人は柔らかい靴底のものを履くことが多いといいます。

関節に負担をかけないことを考えると、長時間歩く際にはクッション性のあるものを履くことが望ましいです。

ですが、骨を丈夫にしていくことを考えると、適度な硬さのあるものを踏みしめることも大切と言われています。

のさかの下駄「tamaki」は、南洋桐という、木の中に空気を沢山含んでいる柔らかい木を使っています。

その為、履いていった時にだんだんと足に馴染んでいくような、優しい足当たりが心地よいです。

 

 

また、鼻緒があるものを履くことで、足指を使う意識がしやすくなります。

外反母趾の予防や、浮指の対策などにもオススメです!

指をしっかりと使えていないことが、現代では色々な足トラブルに繋がっていると考えられています。

 

 

今の暖かい時期だからこそ、下駄を履いて涼しく足指を鍛える感覚で履いていただくのもよいのではないでしょうか?

 

tamakiは前つぼと呼ばれる、指の間に挟まる生地の色や、横緒の柄などを選んでいただき

オーダーで作ることができます。

 

 

「ゆったりめの方が歩きやすい」や、「足が薄いのでしまった感覚で作りたい」などあれば、足に合わせて締め具合などを調整してお作りできます。

お気軽にご相談ください!

 

余談ですが、明日は母の日ですね。

昨年に引き続きコロナの影響で、混み合うことを避ける為に、お花屋さん業界などでは5月いっぱいを「母の月」として、対応されていると聞きました。

素敵な試みだと思いました。

のさかでも靴をお母様に贈る方もいらっしゃいます。その際にはラッピングなども可能ですので、スタッフまでお伝えください(*^^*)

 

 

 

のさか小松空港店

 

靴の見直ししませんか?【ウォーキングシューズの選び方編】

2021年5月4日 -

通勤途中、大きな鯉のぼりがはためていてるのを見て、ゴールデンウィークを実感しました!

こんにちは、のさか小松空港店です(*^^*)

いつもは火曜定休の為、お休みですが本日は営業しております!

 

 

皆様のお話を聞いていると、今年はウォーキングをはじめたという方が多いので

もしかするとこの連休中も歩かれる方はいらっしゃるのではないでしょうか。

のさか全店で開催中のウォーキングチャレンジもぜひ!

楽しみつつ歩いていただければと思います。

 

さて、前回のブログに続き今回はウォーキングシューズの選び方についてのお話をしてみようかと思います。

 

歩きやすいウォーキングシューズとは?

①適度なフィット感があり、足先のゆとりがしっかりと確保されている状態の靴

②靴底にある程度の厚みがあり、地面からの衝撃が少ない靴

③足を支える構造になっていて、ある程度の重さがあることで、安定して着地ができる靴

 

ウォーキングシューズに限らずですが、指先には捨て寸と呼ばれるゆとりが必要です。

つま先にゆとりがあることで、歩いて体重がのった時に、指が少し伸びたり足が前に動いたとしても、

靴の先に爪が当たらず、また指先も踏ん張りがききやすいので、安定して歩きやすいです。

 

 

もしもインソールが外れる靴であれば、はずして足を乗せてみて下さい!

カカトに合わせて立ち上がった際に、指先に丁度5㎜~1cmほどのゆとりがあると楽に歩けますよ♪

目安は、手の指が前に1本ほど入るほどのゆとりがある状態。

 

 

また、ランニングシューズなどは軽さを重視したものが多いですが、

ウォーキングシューズに関しては足のサポートがしっかりとあり、ある程度ソールの厚さがあるものを選んだ方が、

長時間歩いた時に疲れが出にくいので、オススメです。

 

ソールの厚みがあると、着地した時に膝や腰など、関節にかかる衝撃を緩和してくれます。

 

 

足を支える構造や機能がついている靴というのは、結果的にある程度の重さがあるものです。

「歩くのなら軽い靴がいいんじゃないの?」と聞かれるのですが、決してそんなことはありません。

むしろ重さがある靴は、着地した時に振り子のように、足をおろしやすく安定した歩行がしやすくなりますよ。

 

あとは靴のカカトのフィット感のよい靴を選ぶのも、大切なポイントです!

歩いて蹴りだした時に、靴が脱げるような・・・

そんなカカトが抜けるような感覚になったことはありませんか?

 

 

「カカトは靴のいのち

と、呼ばれるほど靴の中でも重要な部分です。

カカトがゆるゆるで、抜けるような感覚の靴は、長く歩くと足がぷかぷかと動いてしまい、

疲れやすくなったり、靴擦れしてしまったり、関節にも負担がかかりやすくなってしまいます。

 

 

履いた時に、カカトが支えられているようなフィット感があるものを選んでください(^○^)

 

 

まだまだお伝えしたいことはありますが、本日はこの辺で。

 

 

 

 

あ!ちなみにのさかには、暑くなってきた今日のような日にも、靴下で蒸れずに歩けるサンダルシューズや、ウォーキングサンダルもございますよ(*^^*)

 

 

のさか小松空港店

 

 

 

このページTOPへもどる width=