[ EJECT エジェクト ]

 

“靴を履くって本当に楽しい!”と心から思えるような、カラフルで個性的なデザインが目を引くエジェクト。一つ一つの靴からデザイナーのこだわりが伺える魅力的で遊び心いっぱいのデザインは、私たちの心を楽しませてくれます。さらに見た目からは想像できないほどの履き心地の良さ。見た目だけじゃない、履き心地にもこだわったエジェクトで、あなただけのとっておきの一足を見つけてください。

 

EJECTの新作&商品一覧はこちら

 

デザイン+履き心地を合わせたアートシューズ

デザイン性の高いファッショナブルな靴は世の中にたくさんあります。その中でものさかがエジェクトをおすすめする理由は、やはりこの履き心地。意外と思われるかもしれませんが、デザインと履き心地を兼ね備えた靴には、私たち靴屋でもめったに出会うことはできません。コンフォートシューズショップではあまり見かけない派手なデザインですが、そのインパクトからは想像できないくらい履き心地も良いのです。エジェクトはアートを履くという感覚で毎日の生活を楽しく彩ります。

 

“まるでアート!”
一枚のキャンバスに描かれた絵画のように、ダイナミックで躍動感あるデザイン

アート性の高いエジェクトの世界を表現するためになくてはならないのが素材である革。エジェクトならではの革選びや加工技術は、私たちの目と心を楽しませてくれます。模様やテクスチャー、光沢感、重厚感、見たことのない個性的な革が毎シーズン使われています。オーダー生産なので二度と同じ革を使った靴に出会えないこともあります。

 

 

エジェクトの一番のこだわり、それは革にあります

 

<エジェクトレザーのこだわり1>

デザイナー自ら厳選したこだわりレザー

エジェクトではイタリア製の高品質な革を使用しています。デザイナー自らが現地まで足を運んで選び、エジェクトの世界に相応しい革を、自分の目で確かめて仕入れるのです。時には革職人が手掛けた極めて希少性の高い革を使用することもあります。このような革は大量生産を目的としていないため、作り手は思う存分こだわった作品に仕上げることができます。「誰にでも好まれるありふれた靴よりも、一人のための一番大切な靴になる」ことを目指すエジェクトだからこそこだわれる革選びなのかもしれません。

 

<エジェクトレザーのこだわり2>

一流職人が手作業で加工する本物のレザー

エジェクトの靴をよ~く見てください。どれも色が微妙に変化していたり、テクスチャーがあったりと表面の作りがプレーンではありません。デザイナーが考えた靴のイメージに最適な革になるよう、一流の職人が一つ一つ手作業で加工を施しています。厳選された革に惜しみない手間をかけるエジェクトのこだわりには、職人の魂と愛情が感じられます。

 

<エジェクトレザーのこだわり3>

巧みな革のコンビネーション

エジェクトのモデルの中には、まるで印象派の絵画のように個性的な色の組み合わせで作られたデザインがあります。エジェクトらしいこだわりを感じるカッティングやステッチングで組み合わされた革の表情もエジェクトの醍醐味の一つです。

 

デザイナー:ジョアキム AF カルバーリョ

靴工房にて長年にわたり木型の制作・裁断・縫製を担当し、1983年にシューズメーカー・Jサンバイオ・イルマオン株式会社を設立。2001年に「EJECT」を立ち上げ、経営者でありながら、ブランド「EJECT」および「PROPHECY」のクリエーター、スーパーバイザーも務め、常識にはとらわれない独自の感性と遊び心で数々の魅力的なシューズを発表しています。長年にわたる経験と知識によって創りだされたシューズは、履き心地の良さにも定評があります。<

 

ソールによって分かれるシリーズ展開
エジェクトのデザインはソールの作りによってシリーズが分かれています。アクティブな動きにも対応するFLIGHT(フライト)、丸いフォルムが特徴的なOCEAN(オーシャン)、個性的なヒールが土台のMULTY(モルティ)など、シリーズによって履き心地も変わります。あなたの足にフィットした歩きやすいシリーズを見つけるのも楽しみの一つです。

大きく2つに分かれたデザイン展開
エジェクトにはカジュアルなイエローラインとヒールソールで作られたエレガントで魅惑的なブラックラインに分かれています。毎シーズンそれぞれのラインから新しいデザインが発表されます。

 

このページTOPへもどる width=