[ ZOO ズー ]


ZOO(ズー)は雨や雪の日に活躍する超強力防水ブーツです。撥水という機能に加え、フィット感に優れた履き心地と、様々なシーンで合わせられるオールマイティなデザインは、ファッションも楽しめる優れものです。

ZOOの新作&商品一覧はこちら

強力防水レザーブーツZOOの魅力



水・汚れをシャットアウトするZOOの構造

撥水レザー、アクアストップ、マイクロファイバーの3重構造で水や汚れをブロックします。
水がしみやすいステッチ部分やアウトソールの際も水が浸透しにくいよう作られています。




■寒い日は温かく、暖かい日は蒸れにくい

ZOOの靴の中は保温性に優れたマイクロファイバーを使用しています。なんと-15℃にも耐えられます。さらに通気性が良く、湿気を外に逃がす構造なので、梅雨の季節は蒸れにくく、一年を通して快適に履いていただけます。

■フィット感に優れたZOOはとっても歩きやすい

足を包み込むようなフィット感で、歩きやすく疲れにくいのもZOOの魅力の1つ。まずは足を入れてみてください。このフィット感に驚くはずです。



軽い履き心地のテキスタイルモデル

軽くて丈夫で撥水性もあるテキスタイルを使用したモデルは機能はレザーと同じ、軽い履き心地が特徴です。撥水テキスタイル→アクアストップメンブレム→マイクロファイバーの三重構造で撥水性、保温性、通気性に優れています。


ZOOのテキスタイルモデルは機能性を落とすことなく、見た目も履き心地も軽くなり、より年中履いていただけるデザインに仕上がりました。



冬だけ履くブーツじゃもったいない!
ZOOはいろんなシーンで活躍します

スタイリッシュなデザインのZOOはファッションを楽しむブーツとして、またその機能性から足元が汚れる仕事履きや趣味の場にも最適です。
雪国や雨が多く降る地域の通勤履き、水場のお仕事、ガーデニングや山菜取り、釣りなどの趣味・・・冬に履くブーツとしてだけでなく、季節を問わずいろんな生活シーンで活躍します。



水場のお仕事履きにも最適!

ZOOと長靴の一番の違いは何と言っても履き心地。ZOOはフィット感に優れ、歩きやすく長時間の立ち仕事も疲れにくいです。さらにインソールの取り外しができるため、足に合わせた調整やインソールの交換も可能です。夏は蒸れにくく冬は足元が温かい構造になっています。撥水力だけじゃ物足りない方、ZOOならもっと快適にお仕事ができますよ。



お手入れも簡単です

雨や雪で濡れたときは乾いたタオルで叩くように水分を拭き取り、汚れがついたときは硬く絞ったタオルで拭き取ります。陰干しで十分乾燥させた後に防水スプレーをたっぷりとかけます。ZOOは防水レザーではありますが、天然革を使用しているため、しっかりとお手入れをすることで機能を永く保つことができます。



ZOOとは?
オランダの靴メーカーであるCOMFORTA(コンフォータ)が作り出す、こんな靴があったらいいな、を実現するブランドです。オランダの他、ベルギー、スエーデン、イギリス、フランス、スイス、オーストリア、アメリカなどで発売されています。防水レザーブーツでは珍しい、美しくて可愛いカラーリングもZOOの特徴の一つです。

ZOOの誕生
ZOOの始まりは、アーノ氏(Shoe Concept代表)の奥様が犬の散歩のときや雨、冬の生活に長靴を履いていたのですが、長靴だと梅雨は足が蒸れるし、冬は足が冷たくて困っていたそうです。寒い冬も温かく、蒸れず、快適なブーツはないか、奥様からの声が開発のきっかけとなりました。

このページTOPへもどる width=