[ NOSAKA BLOG のさかブログ ]

2016年6月

のさか小松店7月9日(土)オープン!

2016年6月22日 のさか日記

 

7月9日(土)朝10時よりNOSAKA小松店がオープンいたします!

店内はゆったりと安心して靴選びが出来る「居心地の良い空間づくり」をコンセプトにデザインされています。まるでおしゃれなカフェのような空間が特徴です。
 

ひとときでも心が豊かになったり、楽しく幸せな気分になっていただけるように店作りをしました。ご家族やお友達と、おいしいお飲み物を飲みながらごゆっくりと靴選びをお楽しみください。
 

まだ工事中なのでイメージ図ですが外観はこんな雰囲気です↓

ヨーロピアンな建物が目印です!
小松空港から車で5分ほどで、以前はイタリアンレストラン「アンジェレガーロ」さんだった場所です。

 
>>地図はこちらをクリックしてください。
 

NOSAKAオリジナルセミオーダーシステムがリニューアル♪

56種類の木型からご自分の足に合った靴をカラーオーダーできるNOSAKAオリジナルセミオーダーが新しくなります!
新たな木型を56種類追加し(※サービス開始日は8月~9月予定)、さらに選べるカラーが30種類に増えました。
 

新作デザインもこれから秋にかけてどんどんお披露目する予定です。
この機会にぜひ、あなたの足にぴったり合ったお気に入りの1足を作ってみませんか?
 

お楽しみオープンイベントも♪

オープンの際には、ささやかなイベントやおいしいスイーツやドリンクをご用意してお待ちいたしております!
お気軽に遊びにいらしてくださいね!
 
 

プロフェッショナル シューフィッティング のさか 小松店
営業時間 10:00 ~ 19:00 火曜定休
石川県小松市浮柳町へ98-1

足に合う靴を選ぶのに大切な事って?靴選びに大切な2つな事

2016年6月18日 本店日記

 

以前にもまし県内外、多くのお客さまから靴に関するお問い合わせやご相談をいただき、

のさか全店、とても嬉しく思っております^^

みなさま、ありがとうございます!

 

そこで今回のブログは靴の話ではなく、足に合う靴の重要性や足に合う靴の選び方、

のさかのシューフィッティングについてをお話ししてみようと思います。

 

ご相談の中でも特に多いのが靴のサイズや選び方について。

みなさまは日ごろ靴を買うとき、どのようなプロセスでご購入されているでしょうか?

 

いつものサイズに、痛かったらサイズを上げる?

抜けたらサイズを下げてみる?

 

本当に足に合う靴を履くためにはまず

「自分の足を知ること」、「靴の特徴を知ること」この二つが大切です。

 

そこに、使用目的に適しているか、デザインや利便性など「自分の希望」を当てはめて、

バランスのとれた靴選びをすることが、自分の足に合った靴選びの近道です。

 

足に合わなかったり、痛みがある場合、

痛みのある個所を広くしたり柔らかくするよりもまず、

何故合わないのだろう?としっかりと原因を見つけることが大切です。

 

そのため、プロフェッショナルシューフィッティング のさか では、

 

原因をしっかり見つけ、正しい対応をするために、

足計測やヒアリング、カウンセリングを行っております。

 

そのため、ちょっと時間のかかる靴屋ですが^^、

ぜひゆっくりとお時間が取れるときにご来店ください。

お時間をいただけると私たちも嬉しいです。

 

お客様の中には足に痛みがある人だけ足を測って靴を選ぶもの、

と思っていらっしゃる方も多いようです。

実はそんなことはありません!

 

痛みや足トラブルをおもちではない方でも、

足に合わない靴を長時間履き続けることで、足の痛みや変形、

タコ、外反母趾、血行不良など色々な足トラブルを生む要因となってしまうこともあります。

 

そしてその痛みを我慢したまま、かばった姿勢で生活やお仕事など

無理を続けることで膝や腰など、違う箇所へのダメージに繋がる事も心配です。

(姿勢や歩き方、バランスなどを変えてしまう可能性もありますね。)

 

予防のためにも、足に合う靴を履くことは大切なのですね^^

 

 

足に合う靴選びの第一歩は、足を測って“足を知ること”から始まります。

 

ご来店前にご質問やご相談があるお客様は

お気軽にメールまたはお電話にてお問い合わせください。

 

ご了承いただきたいのは、お電話でのご相談は店内の状況により

折り返しさせていただく場合がありますこと、

またメールでの靴のサイズや足のお悩みにつきましては、お答えできないこともございます。

 

せっかくお問い合わせいただいても、どうしても足を実際に見ていない状況では、

状況や原因が不明確でお答えできないことがあります。

 

しっかりと対応させていただきたいのでご理解ください。

 

 

自分の足ってどんな足なんだろう?

どんな靴が自分の足に合うのだろう?

いつも合わない理由はなぜなんだろう?

 

足を測って靴選びをしたことがない方は、ぜひのさかのシューフィッティングを体験してみてください。

 

のさかで一緒に、足と心にぴったりフィットする靴を見つけてみませんか?

 

 

のさか本店  江尻

 

梅雨の靴困っていませんか?春夏の狭間に履ける履物特集!

2016年6月9日 のさか日記

 

6月に突入し、衣替えをされた方も多いのでは?

でも、まだ朝晩肌寒く感じ、羽織を用意したり。

 

靴より涼しくしたいけど、サンダルだと軽いかな?

など、洋服や履き物でお悩みの方も多いのでは?

 

今回は、春と夏の狭間の時期を楽しむ

靴とサンダルの狭間の履き物ご紹介いたします^^

 

まずは、ストレッチウォーカー より、

クロッグタイプ  カロン  コニャック(写真下)  ホワイト(写真上)

 

一本下駄由来のアウトソールで、姿勢改善、歩行改善を実現するストレッチウォーカー。

 

ストレッチウォーカーの機能や履き心地の良さを、

着脱簡単で、クロッグタイプであったらいいな!

を実現したこのモデル。

 

アッパーは、パンチメッシュレザー(ライナーはストレッチファブリックでソフト。)で、

靴程密着しないこともあり涼しく快適。

紐靴タイプよりルーズめな履き心地ですが、甲ベルトと、バックベルトで調節可能。

 

ちょこっと便利履き、室内履き、仕事履きなど、様々なシーンでご利用いただいております。

靴より楽ちん、サンダルよりもフィットし足先を覆っているため、

梅雨を迎える季節にも良いのでは?

 

お色違い、ブラックもございます。お仕事履きにも人気!

 

ストレッチウォーカーの詳しい紹介はこちら

 

 

続きまして

オランダ WOLKY(ウォーキー) より、

メッシュサンダル  4703   各色

 

毎年お問い合わせ多く、シーズン前に欠品する人気モデル。

ヨーロッパらしい明るいカラーリング、風合いの良いアンティークレザー。

通気性の良いメッシュサンダルタイプなのに、カカト周りと甲のベルトでフィット感高く

安定感あるガムソールはかえりも良く歩きやすい。

 

今年も在庫あとわずかですよ^^

 

同じくWOLKY より、

9209  メンズメッシュサンダル  ブラウン

 

コチラも通気性良く、靴下でも裸足でも。暑がり、汗っかきな男性にもおすすめです!

甲ベルトで調節可能、対応力広く、安定感ある履き心地。運転もOK!

 

サンダルよりきちんと感あり、靴より涼しく快適。

色違いブラックは、リゾート、旅行履きなどもちろん、

お仕事履きサンダル、事務所履きサンダルなどにも良いのではないでしょうか?

 

WOLKYの詳しい紹介はこちら

 

 

のさかオリジナル下駄 環 より、

サンダルタイプ

 

ポルトガル EJECT(エジェクト)とコラボしたアッパーレザーのサンダルタイプ。

足馴染みと味出しが楽しみなしっかりしたレザー使い

パターン、カッティング、ステッチ使いが個性的!

かつ機能的なデザインと下駄が融合した新しい履き物。

 

日本古来の履物文化を、現代のライフスタイルにマッチしたもので作りたい

という思いから生まれた のさかオリジナル下駄。

 

姿勢改善や、ローリングソールの歩行改善だけでなく、

生活の中の一部の時間、硬い履物を履く事で、

骨を丈夫にする生活習慣を取り入れるということにもつながる

 

何より、可愛く、歩きやすく、歩く足音も心地よい^^

履く人の心も楽しく、足も強くしてくれる優れた履き物です。

 

鼻緒の下駄は裸足で履くイメージですが、

 

シューレースサンダルタイプなら

靴下で履いてもよいので、この時期に履くサンダルとしても良いのではないでしょうか?

 

環の詳しい紹介はこちら

 

僕もお気に入りで仕事中、ストレッチウォーカーと交互に履いて、関節負担軽減、姿勢改善、

柔らかい履き物と硬い履き物を交互に履く事で、

足や骨を丈夫に、色々な環境に対応できる足を育んでいます。

 

まだまだ他にも、

のさか各店

今からの季節に履きたい

お勧めの靴やサンダルが揃っております!

この時期の履き物にお困りの皆様

ぜひ一度覗いて、体感してみて下さいませ^^

 

 

のさか本店  江尻

このページTOPへもどる width=