[ NOSAKA DIARY のさか 日記 ]

 

これからも履ける撥水防滑ブーツ

2021年1月14日 のさか日記

皆様、こんにちはNOSAKA富山店です。

 

昨日から雪解けも進み少しずつ普段の生活に戻りつつありますが、

車がスタックして手助けしたり逆に助けてもらったりと

解けかけの時が一番滑りやすいですね。

 

雪をかいていても足元がツルっと滑る事もしばしば。

車も靴も滑らない方が安心ですが、万が一に備えて滑るかもと

予測し対策しておくことが大切ですよね。

 

 

 

そして、雪雨だからこそ安心して履きたい

でも普段着にもサラッと合わせたいご要望にお応えできる靴

そんな靴、、、あります。

jollier for menから

90033 ダークブラウンヌバック 幅2E or 4E

 

 

↑お色は黒のスムースレザー(表革)もありますが、

 

今回はあえてヌバック(起毛表革)のダークブラウンヌバックです♪

 

 

こちらのダークブラウンヌバックの革は撥水レザーを採用しているので

写真のように水がかかっても綺麗に水を弾き、雪でも濡れにくくなります。

 

起毛の革は水に弱いと思われがちですが、

実は撥水処理された起毛革は毛先が水滴をポロポロと移動させるので、

表革よりも水に強かったりもします。

 

(※サイズ展開はモデルによって若干異なります、またモデルにより撥水でない革もございますので予めご了承ください。)

 

ちょっとしたマメ知識ですが、

天候の悪い日程、ヌバックやスエードの起毛革に撥水力を持たせてあげる方がおススメです。

多少の雨雪でしたら撥水革でなくても防水スプレーをかけて撥水力を持たせるだけでも大丈夫です。(さすがに今回の大雪は難しいですけど、、、(+_+))

 

 

そして、こちらのブーツは裏が特徴的です。

 

 

靴底は滑りにくい防滑ソールを採用しています。

通常の靴底よりもより滑りにくく安心感があります。

 

さらに、もう一つ嬉しい機能があります。

 

 

それは、中の素材です。

見た目はただの柔らかいクッション素材に見えますが、

実は発熱素材を採用しているので履いていて足は暖か。

足当たりも柔らかくて抜群に気持ちいいです。

 

もう一つ、ブーツでないタイプの防滑仕様もご用意がございます(^^)/

お仕事で降雪地からの出張や、

少しの雪でも普通のビジネスシューズを履かなくてはという方でも、

安心してご使用いただけます。

見た目では分からない機能が満載の

jollier for men

お店で是非、確かめてみてくださいね☆

 

このページTOPへもどる width=