[ NOSAKA DIARY のさか 日記 ]

 

NOSAKA Classicカラーオーダー会、小松空港店でスタートです!

2021年1月11日 のさか日記

こんにちは、のさか小松空港店です!

1月もあっという間に折り返し地点ですね。

最近では雪かきで、筋力がつきつつあります!(^^)!

 

 

さて、今日は1月13日(水)からスタートするイベントのお知らせです。

その名も「NOSAKA Classic カラーオーダー会」です。

 

 

 

この度、皆様にご愛用いただいてきたNOSAkAオリジナルブランドの『Jollier first 』が、

『NOSAKA Classic』へとリニューアルいたしました。

それに伴い、今回は限定の革をご用意して、自分だけのパンプスをオーダーできるイベントを行います!

 

なかなか普段はお見せできない、靴になる前の革をババーン展示。

革の質感や、色合い、柄などがおもしろい革を調達してきていますので、

履いた時をイメージして革選びを楽しんでいただけます。

 

 

こんな革や~

 

シンプルな色のものと組み合わせてアクセントになりそうなこんな革も・・・

 

 

NOSAKA Classicの各モデルの中では、サイズと幅の組み合わせが56通りあるものがあります。

 

 

サイズが20.5㎝~27㎝までの展開に加え、

幅もとても細めのDワイズ~ゆったり履ける4Eなどのご用意があるので

「サイズも幅もしっくりきて気持ちよい!」と

感じていただける靴をご紹介できればと思っています。

まずはどの木型が履きやすいのか、お客様と一緒に探すところからスタートです(^^)

 

履きやすい木型が見つかれば、あとは色を選んでいきましょう!

色が決まれば、あとはNOSAKAの職人にお任せください。

お客様のことを思い、心を込めて一足ずつお作りしていきます。

 

 

お仕事で履くパンプス、結婚式などの冠婚葬祭の際に履くパンプスなど

靴は用途によっての使い分けが必要ですが、ぴったりくる靴に出会うことって、なかなか難しいとお聞きします。

 

また、いつも外反母趾の骨が当たってしまい、革靴を履かないという方や、

甲が高くて市販のものでは甲ベルトが足りない為、困っている方など、

パンプス自体を諦めていらっしゃる方もおいでることと思います。

 

NOSAKAではメイド・トゥ・オーダーと称して、

ベルトの長変更や、靴を作る上での木型の補正なども承っています。

お客様とご相談させていただきながら、ぴったりくるお靴が渡しできるようにお作り致します。

普段気にされていることなどあれば、お気軽にご相談ください。

 

このイベントを通して、皆様にNOSAKAの心を込めて作っているパンプスの履き心地や、よさを知っていただければ幸いです!

 

 

 

 

また、靴になる前の革ってどんなもの?など革に興味がある方にも、

楽しんでいただけるのではないかと思いますので、

ぜひこの機会に遊びにいらしてください(^^)

お待ちしています!

 

 

NOSAKA Classic カラーオーダー会日程

大阪髙島屋店・・・1/8(金)~1/24(日)

エムザ店・・・1/13(水)~1/31(日)

小松空港店・・・1/13(水)~1/18(月)

富山店・・・1/22(金)~1/31(日)

本店・・・2/6(土)~2/14(日)

 

 

のさか小松空港店

 

 

 

 

 

 

 

 

このページTOPへもどる width=