[ NOSAKA DIARY のさか 日記 ]

 

今の靴の状態をチェックしてみませんか?(靴底見直し編)

2021年4月19日 のさか日記

 

こんにちは、のさか小松空港店です♪

ウォーキングチャレンジ、4月14日よりスタートしています!

 

 

開始すぐに「歩いてきたよー!」と笑顔でご来店いただくお客様も多く、

とっても嬉しいです(*^^*)

 

みなさまのお話を伺うと、日頃から歩いていた方はもちろん、

最近ウォーキングを始めたばかりという方もおいでるご様子。

 

楽しく快適に歩くことを考えた時に、歩きやすいウォーキングシューズは欠かせません!

まずはお持ちの靴のチェックをしてから歩いてみませんか?

 

 

すでにウォーキングシューズをお持ちの方。(のさかの靴に限らずですよ~)

一度、靴底を確認してみてください。

普段よく履く靴でも、靴底を見る機会ってそんなに多くないのではないでしょうか?

 

 

 

靴底がすり減って、模様がなくなってきたり・・・

傾きが出てきたりしていませんか。

 

→その場合は靴底を直すか、買い替えが必要です。

のさかでお買い上げいただいた靴は、修理可能ですので一度お近くの店舗までご相談ください。

 

 

 

すり減ってくると、歩いていて滑ったりすることをはじめ、

傾きがでたまま歩くことで、関節に負担がかかるなど足だけでなくその上に乗っている身体全体のバランスに悪影響が出てくることがあります。

健康の為に歩くのに、反対に身体を痛めてしまうのはもったいないです。

定期的に靴底のチェックをおすすめします(^^)

お持ちいただければ、スタッフが今の靴の状態を確認させていただくことも可能です。

 

 

また、長時間歩く際にはぴったりとフィット感のよい状態の靴を選ぶことも大切です。

段々と履いていくうちに靴がのびて、ゆるくなってきていませんか?

 

 

ゆるい状態のまま履いていると、歩く際に足を頑張って持ち上げようと、本来と違った足の使い方をしてしまうことが考えられます。

脱げないようにと靴をひっかけるようにして歩くことで、すり足になってしまったり。

本来踏ん張って歩くはずの指が使いにくく、浮指のような状態になってしまうことも。

カカトのしまりがよくフィット感のある靴を選んだり、インソールでの厚みの調整をご検討いただくなどをおすすめいたします。

 

 

 

ウォーキングシューズの選び方のコツなど、次回に続きます(^○^)

 

のさか小松空港店

 

このページTOPへもどる width=